食べ物

キットカットのサイズが小さくなった?大きさやカロリーをチェック

ネスレの代表的なチョコレート菓子である『キットカット』。

 

今でこそ、2本が一緒になった、あの形状になりましたが…

一部では、

キットカットは昔より小さくなった!

と言われていることを、知っていますか?

 

具体的にどのくらい小さくなったのでしょうか?

この記事では、ネスレの『キットカット』について、大きさの変遷やカロリーを紹介していきます。

スポンサーリンク

『キットカット』のサイズが小さくなった?大きさの変化をチェック

ネスレの『キットカット』は、細長い長方形状のウエハースを重ね、チョコレートでコーティングしたお菓子です。

受験時期になると、受験生のお守りとして大々的に宣伝していたりしますよね。

そんな『キットカット』が、昔に比べて、サイズが小さくなったのは本当なのでしょうか?

 

現在の『キットカット』の大きさは、

長さが約5センチで、2本のバーが繋がっている

というサイズですよね。

 

サイズが、実際に小さくなったのかどうか、『キットカット』の歴史を紐解いていきましょう。

1935年に、イギリスで誕生した『キットカット』(最初の名前:『チョコレートクリスプ』)は、

4フィンガー(4本のバーが連なった状態)

で、販売が開始されました。

そうです。

今の見慣れた2本のバーがくっついているものではなく、4本です。

この時点で、今の『キットカット』とサイズも形状も違います。

 

もともと、『キットカット』は、4フィンガーという形状が主流でした。

日本でも、2010年まではキットカットのサイズは4フィンガーで売られていたのです。

また、日本に上陸した時の『キットカット』の長さは、

約9センチ

であり、現在の5センチの『キットカット』より、4センチも長かったことが、はっきりと数字で示されています。

なぜ、2011年に『キットカット』は、現在の約5センチ2本サイズになってしまったのでしょうか?

 

ネスレによれば、

  • 日本の消費者の小分けを好むニーズに合わせるため
  • 一口で食べきれて、手が汚れないようにするため

とのこと。

これらの理由で、『キットカット』のサイズは小さくなったんです。

 

…と、これで終わりかと思いきや、実はまだ終わりではありません。

今度は、2014年に、

『キットカットミニ』のサイズが小さくなってしまう

のです。

 

『キットカットミニ』は、内容量が、

2004年以前:17枚

2007年:16枚

2012年:15枚

と、だんだん減ってきていたのですが、2014年の変更で、

チョコ1枚のサイズが約6%小さくなったうえで、内容量が14枚に減少

してしまったのです。

内容量だけでなく、チョコ1枚のサイズも小さくなってしまうなんて…。

 

2014年に『キットカットミニ』が小さくなった原因は、

チョコレートの原料であるカカオ豆が高騰したため

なんでも、インドや中国といった新興国のチョコレート需要の増加によって、カカオ豆の生産が追いつかないことになりました。

インドと中国、どちらも人口が凄まじく多い国ですし、わかるような話です。

 

ちなみに、SNSの評判を見ていると、

30才男性

昔の4フィンガーの頃の大きさがよかった

33才女性

前はもっと大きかったよね?

あのくらいがいいなぁ…

28才男性

この前、海外行った時に4フィンガーの『キットカット』を久しぶりに食べた。

やっぱりこっちだな。

このように、昔の大きかった頃の『キットカット』に戻ってきてほしいと願っている人は、今でも多くいます。

そして海外では、まだ4フィンガータイプの『キットカット』を販売しています。

どうしても食べたい人は、海外に行ってみるといいかもしれませんね。

 

『キットカット』のカロリー

『キットカット』のカロリーは、どのくらいあるのでしょうか?

ここでは、『キットカットミニ』の1枚あたりのカロリーを紹介していきます。

『キットカットミニ』のカロリー

『キットカットミニ』:64キロカロリー

『キットカットミニ オトナの甘さ』:64キロカロリー

『キットカットミニ オトナの甘さ 抹茶』:65キロカロリー

『キットカットミニ オトナの甘さ 濃い抹茶』:65キロカロリー

『キットカットミニ オトナの甘さ ほうじ茶』:64キロカロリー

『キットカットミニ オトナの甘さ ラズベリー』:63キロカロリー

 

基本的に『キットカットミニ』は、どの味も、

63~65キロカロリー

に収まっています。

やはり、チョコレート菓子だけあって、1枚でも十分なカロリーですね。

体重を気にしている人は、食べ過ぎは厳禁となります。

スポンサーリンク

まとめ

まさか、発売された当初の『キットカット』は、

バーが2つではなく4つ連なっていた

長さは5センチではなく、9センチだった

ということで、今よりもサイズが大きかったことが判明しました。

 

さらに2014年には、

『キットカットミニ』が、チョコ1枚のサイズが約6%小さくなったうえ、内容量まで減らされる

という出来事があり、それで今のサイズに至るのです。

 

大きさは、だんだんと小さくなっている『キットカット』。

ですが、カロリーはチョコレート菓子だけあって高めですよ。

関連記事

-食べ物

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved