アーカイブ

郵便局にクレーム(苦情)連絡する方法を解説!メールや電話番号は?

郵便局にクレーム(苦情)や要望を伝えたい時、

具体的にどこに連絡をしたらいいのか

知っていますか?

 

配達員の態度などの苦情なら、担当の郵便局へ伝えるのも良いでしょう。

しかし、それ以外にも、

  • 窓口での不快な対応
  • 荷物が届かない・破損していた
  • 指定の配達時間以外に配達に来る

など、郵便局へクレーム(苦情)を入れたいケースもあります。

 

この記事では、郵便局にクレーム(苦情)連絡する方法を解説していきます。

スポンサーリンク

郵便局にクレーム(苦情)連絡する方法

郵便局にクレーム(苦情)連絡するには、

  • お客様サービス相談センターに電話
  • メール(専用フォーム)で連絡

の二つがあります。

電話で連絡する方法

電話でクレーム連絡をする場合はの電話番号は、

日本郵便株式会社ホームページのトップ、右上の『よくあるご質問・お問い合わせ』

をクリックします。

 

『お電話でのお問い合わせ』をクリックします。

 

お客様サービス相談センターの電話番号が記載されています。

日本郵便株式会社電話での問い合わせ番号

固定電話から電話する場合

0120-23-28-86

携帯電話からは、かけられません。

携帯電話から電話する場合

0570-046-666

英語受付

0570-046-111

受付時間は、

平日8:00~21:00

土日・休日9:00~21:00

となっています。

担当営業所に電話する方法

配達を担当している郵便局に、直接クレーム連絡を電話でしたいという時は、以下の手順で担当郵便局の電話番号を検索することができます。

日本郵便株式会社ホームページのトップ、真ん中の『郵便局・ATMを探す』

をクリックします。

こちらから郵便局の検索ができます

 

次に、『郵便局・ATMをさがす』をクリックします。

この検索画面では、

  • 店舗・ATMからさがす
  • 住所からさがす
  • 駅名・路線図からさがす
  • 郵便番号からさがす
  • 取扱店番号からさがす
  • 日本地図からさがす

など、検索方法を選べるようになっています。

  • 配達員の態度に関すること
  • 配達物の受け取りに関する要望

など、責任者が担当の営業所だと思われるトラブルは、直接担当営業所にクレーム連絡をすると良いです。

メール(専用フォーム)から連絡する方法

郵便局へのクレーム(苦情)は、メール(専用フォーム)からも連絡することができます。

メール(専用フォーム)の開き方は、電話連絡の方法と同様に、

日本郵便株式会社ホームページのトップ、右上の『よくあるご質問・お問い合わせ』

をクリックします。

次に、

『メール(専用フォーム)でのお問い合わせ』

をクリックします。

メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

 

さらに、『お問い合わせ』をクリックします。

お問い合わせ内容の入力

専用フォームに沿って、必要事項を記入をしていきます。

 

さらに、クレーム(苦情)内容を記入していきます。

件名では、

  • 『コンビニでのゆうパックの取り扱いについて』
  • 『○○営業所局員の接客対応について』
  • 『担当者交代のお願い』

など、ざっくりで構いませんので、クレーム(苦情)内容が分かるタイトルを付けます。

 

お問い合わせ内容の本文では、

全角2000文字以内

に注意をして、記入します。

また、郵便物等の配達に関する問い合わせの場合は、郵便物の状況確認のために郵便番号・住所の記入が必要です。

この情報がないと、スムーズに回答してもらえない可能性があります。

急ぎの場合は電話連絡

クレーム(苦情)が急ぎの内容の場合は、

回答に時間がかかる場合があるので、電話連絡がおすすめです。

また、クレーム(苦情)は、トラブルが起こってからなるべく早く連絡をする方が、状況確認もスムーズになります。

できれば、電話ですぐに連絡をしてしまうのが良いでしょう。

 

その他、集荷・配達内容の変更等については、メールでの問い合わせを受け付けていません。

この場合は、直接担当営業所に電話をするか、『お客様サービス相談センター』に電話をします。

 

郵便局へクレーム(苦情)連絡する際の注意点

郵便局へクレーム(苦情)連絡をする際、

日本郵便株式会社・郵便局窓口に関するよくあるご質問・お問い合わせ

で、解決できそうな内容であれば、まずはこちらをチェックしてみましょう。

 

  • 荷物の配達に関するもの
  • 料金
  • サービス
  • トラブルの解決など

など、細かく『Q&A』が記載されています。

 

また、配達物の追跡や、受け取りに関するクレーム・要望は、担当の郵便局へ連絡するのがスムーズです。

その際には、荷物番号や担当者の名前が分かっていれば、よりスムーズにクレーム対応してもらうことができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

郵便局にクレーム(苦情)連絡するには、

  • お客様サービス相談センターに電話
  • メール(専用フォーム)で連絡

があります。

クレーム内容が、配達員の態度に関すること、荷物の受け取りに関することなら、担当の営業所に直接電話連絡するのも良いでしょう。

また、クレームの回答が急ぎの場合は、メールによる問い合わせよりも、電話のほうが素早く対応してもらえます。

 

クレームは、時間の経過とともに、事実もあいまいになる可能性があります。

なるべく間を開けずに連絡をすることが、スムーズな解決に繋がりますよ。

 

配達員によるトラブルも増えています。

家も顔も知られている配達員さんに直接クレームを言うのは、少し勇気が必要です。

電話やメールでクレーム連絡をする際は、その点も配慮してもらえるように伝えておくと良いですね。

関連記事

  • この記事を書いた人

FUGURI

美容・食・インターネットショッピングが大好きな30代前半の女性です。 好きなものへの情報収集の執念は凄まじく、時間も手間も惜しみません! 休日は、ライブやコンサートの鑑賞に出掛けたり、特技の楽器演奏のお仕事をしたりしています。 性格はアクティブ。 情報収集癖を生かして、共感してもらえる記事を書いています。

-アーカイブ