アーカイブ

愛子さまの影武者(替え玉)疑惑の真実!耳や左手が違う?

天皇陛下のご息女である愛子内親王殿下(愛子さま)には、いろいろと不穏な噂が出ています。

中でも、何年も囁かれている噂が、愛子さま影武者説です。

今時影武者なんて、バカバカしいにもほどがありますが、どうやらこの説を唱えている人は、大真面目なのです。

何を根拠に、愛子さまに影武者がいると言っているのか?

 

この記事では、愛子さま影武者説について、その真実をお伝えします。

また、筆者としては、本来の呼び方である愛子内親王殿下と表記したいのですが、わかりやすくするために『愛子さま』と表記します。

スポンサーリンク

愛子さま影武者(替え玉)説の真実

愛子さま影武者(替え玉)疑惑とは、どういうことなのでしょうか?

現代、しかも日頃から命を狙われる危機がある国でもない、日本で影武者だなんて、にわかには信じられません。

日本であれば、戦国時代ならば、影武者の存在もなくはないでしょうが…

実際、戦国時代に影武者を使った大名家があり、それが『元の木阿弥』という言葉の由来になっていたりします。

現代の日本は、いたって平和です。

さらに今の皇族は、政治に関わることができない象徴天皇です。

現在の天皇家の直系とはいえ、継承権がない女性皇族の愛子さまに、なぜ影武者説が流れたのでしょうか?

 

大本を辿っていくと、最初に愛子さま影武者(替え玉)説が流れたのは、

2006年3月16日の『週刊新潮』にて、愛子さまに影武者がいるのではないか?

と書かれていたことが初出です。

この噂が出た原因は、

当時、愛子さまに発達障害説が流れていたり、自閉症を疑われたりしていたことが影響している

とか。

そんな不安を払しょくしようと、宮内庁が愛子さまの替え玉を立てた…

これが、愛子さま影武者(替え玉)説が生まれた経緯です。

 

その後は沈静化していきますが…

ネット上では、

年単位での愛子さまの写真から、愛子さまには影武者が存在する!

とした影武者(替え玉)説が、今もなお囁かれているのです。

 

怪しい部位が存在?愛子さまの影武者(替え玉)疑惑の根拠

愛子さまの影武者(替え玉)疑惑が今もなお、一部ネット上で囁かれている原因に、

愛子さまの写真を比べると、年によっておかしいと感じる部分がある

ことが挙げられます。

 

まず、愛子さま15歳~17歳の写真を見くらべてみましょう。

 

左から順に、愛子さま15歳、16歳、17歳の頃の写真です。

見比べてみると、15歳の頃の愛子さまと、16歳以降の愛子さまが、まるで別人のように見えますよね。

しかし、変わっているように見える目や口については、メイクの違いなどで簡単に変わるものなので、特におかしな部分とは言えません。

もう1つ気になる部分といえば、

16歳の頃の愛子さまが、15歳の頃の写真に比べて激ヤセしている

ことでしょうか。

残念ながら、激ヤセについても、これが偽者の愛子さまであるという証拠にはなりません。

なぜなら、ちょうど愛子さまが16歳の頃である2016年~17年には、激ヤセ報道が出ていたからです。

愛子さまが激ヤセしてしまわれた原因には、

公務の疲れから体重を落としてしまわれた際、同級生に可愛いと褒められたことからダイエットに励んだ

といった事情があったようです。

 

他の愛子さま影武者疑惑の根拠となっているのが、愛子さまの耳や左手です。

まずは、愛子さまの耳について。

 

とある人が、愛子さまの耳を比較した画像があります。

左の画像が2014年3月の愛子さまで、右側が2019年3月の愛子さまです。

 

よく見てみると、確かに耳の形が違っているように見えますよね。

しかし、左の時期の愛子さまは成長期にあり、大人の顔になっていく最中です。

そのため、右の画像のように耳の位置が変わり、位置が変わったように見えてもおかしくないのでは?

確かに、耳は年齢や体重の増減による影響を受けにくい部分とは言われていますが…

これだけだと、正直なところ、根拠としては弱いでしょう。

 

次の根拠とされているのが、愛子さまの左手の逆さバイバイです。

 

愛子さまは、手をお振りになる際に、

左手で手の甲を見せるようにして手を振る

という、いわゆる『逆さバイバイ』と呼ばれる手の振り方をされます。

この逆さバイバイという行動は、

発達障害・自閉症の人に見られる特徴

と言われていて、このことから、愛子さまは発達障害・自閉症ではないか?と噂されていたのです。

愛子さまは、ずっとこの逆さバイバイをされていたのですが…

 

2015年のある時期を境に、普通に手を振るようになったのです。

これも、愛子さま影武者説の根拠とか。

しかし、年齢が上がっていけば仕草を意識して矯正することもあるでしょうし、これだけでは根拠と言うのは難しいのでは…。

 

それに、仮に愛子さまに影武者がいるのだとしたら、

学校の友人・同級生がその違いに気づいてもおかしくはありません。

それなのに、いわゆる同級生リークといった記事がいまだに出ていません。

愛子さまを毎日見ていて、変化に気づくはずの同級生が何も言っていないのなら、デマと考えても良さそうです。

スポンサーリンク

まとめ

噂の発端は、愛子さまに発達障害・自閉症説が流れた時に、不安払しょくのため、愛子さまの替え玉を立てているのではないか?と言われたこと。

なかば冗談として記事にされていたことが、一部の人は本気にしました。

 

  • 愛子さまの耳の形・位置
  • 逆さバイバイをしなくなった

などの理由から、

愛子さまは影武者がいるのではないか?

と今でも言われ続けているのです。

 

根拠自体は、確たるものとは言い切れず弱いことから、現状の真実としては、

愛子さまの影武者などいない

で良いでしょう。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-アーカイブ