ワンピース

ワンピース最新話(985話)確定ネタバレ!週刊少年ジャンプ最新号より

2020年7月20日発売の週刊少年ジャンプ2020年33・34合併号(最新号)掲載のワンピース最新話(985話)のネタバレになります。

最新話(985話)のネタバレと合わせて、今後の考察や感想も、まとめてみました。

 

ペロスペローは自力で、鬼ヶ島が見えるところまで到達しています。

一方、鬼ヶ島の山道の遊郭では、ビッグ・マムがナミ達を追いかけていました。

ドクロドームのライブフロアでは、モモの助が磔台に囚われています。

ゾロとキッドは、ギフターズに行く手を阻まれていました。

 

一方、ルフィは、うるティ&ページワンと戦闘になります。

恐竜の姿になったうるティに捕まってしまうルフィ。

それを助け出したのは、カイドウの息子・ヤマトでした。

ヤマトは、ずっとルフィを待っていたようです。

敵ではなさそうですが、どうしてルフィを待っていたのでしょうか。

その理由が明らかになりそうです。

 

まずは前回までのワンピース984話『僕の聖書』のネタバレから確認していきましょう。

続けて、最新話(985話)のネタバレもしていきますよ。

ポイント

最新話(985話)の確定ネタバレは、情報が判明した時点で加筆していきます!

スポンサーリンク

ワンピース984話『僕の聖書』ストーリーネタバレ

ページワンは、部下にルフィとヤマトの足止めを命じながら、負傷したうるティを抱き上げます。

ルフィの一撃を顎に受けたページワンと、ヤマトの『雷鳴八卦』を受けたうるティ。

二人とも、それなりにダメージは受けていますが、普通に動けています。

それを見ていた部下達は、恐竜の能力者のタフさに驚くばかり。

 

一方、先を急ぎたいルフィは、自分を抱えて逃げていたヤマトと戦闘を始めます。

人目につかない場所で話がしたいヤマトの提案を、ルフィは拒否。

するとヤマトは、

「かえって思い出すよ」

「あいつとの戦いを」

と言いながら、二人の攻撃がぶつかりあい大爆発。

爆発の粉塵に紛れ、ルフィとヤマトは、消えていきました。

 

ドクロドームのライブフロアには、磔にされたモモの助の姿があります。

オロチは、モモの助が20年の時を越えてやってきたと説明しますが、百獣海賊団の団員たちは信じていません。

「『光月』なんて大昔に滅んだ絶滅種だ」

と、団員が同意を求めたのは、変装したジンベエとロビンでした。

二人の他にも、討ち入りの侍達が、モモの助のことを思いながらも、同じ会場の宴に溶け込んでいます。

 

ローの潜水艇は、赤鞘の侍達を乗せて、島の裏口まで到達していました。

強い潮流にのまれているため、浮上するチャンスは一瞬でしたが、ローの能力で無事に島へ上陸した赤鞘の侍達。

すると、空からネコマムシが降ってきました。

ネコマムシは、イゾウと一緒にマルコに送ってもらったのです。

 

城内ではカイドウが、モモの助の『処刑』と共にある発表を始めました。

その発表とは、『新鬼ヶ島計画』です。

 

城内の屋根裏で、5分という条件でルフィがヤマトの話を聞き始めました。

ヤマトの話

父親に『光月おでんになりたい』と言ったら、ぶっ飛ばされた

おでんの処刑『伝説の一時間』を見た

九里で拾った光月おでんの『航海日誌』は、僕の聖書

おでんの意思を継ぎ、ワノ国を開国する

そして、話をしながらお面を外すヤマト。

『カイドウの息子』と紹介を受けたのに、ヤマトが女性だったことにルフィは驚きます。

ヤマトは、

光月おでんが男だから男になった

と答えました。

さらに、

「一緒に戦わせて欲しい!!」

「エースを思い出す!!!」

と言い放つのです。

 

ヤマトが味方であることが確定したところで、次回の985話(最新話)に話が続いていきます。

スポンサーリンク

ワンピース最新話(985話)確定ネタバレ『タイトル未定』

ワンピース最新話(985話)の情報が入り次第、記事に追記していきます!

次回のワンピースのネタバレは速報を含め、随時更新していきます。

遅くても

7月18日(土曜日)の午前中

には更新しますので、次回も、ぜひチェックしてくださいね!

ワンピースの今後の展開を考察

冒頭でもお伝えしましたが、最近のワンピースは

『打倒カイドウに向けた討ち入りの様子』

が描かれています。

 

ワンピース最新話までに、気になるポイントがいくつかありましたね。

重要なストーリーになるかもしれない、そのポイントを確認していきましょう。

カイドウの重大発表とは『新鬼ヶ島計画』だったのか?

今回、カイドウが『新鬼ヶ島計画』という発表をしましたね。

詳細はまだ不明ですが、鬼ヶ島を移転するのでしょうか。

 

気になるのは、カイドウの重大発表は、ビッグ・マムとの海賊同盟宣言の後の予定でした。

しかし、バオフォンからビッグ・マムが会場に向かって来ている情報を聞いたカイドウは、急いで発表したように見えます。

この『新鬼ヶ島計画』とは、カイドウの重大発表だったのでしょうか。

以前、重大発表はヤマトに関係する内容であり、そのためにヤマトの捜索を飛び六胞に依頼していました。

ワンピース979話_重大発表とは

つまり、重大発表にはヤマトが必要不可欠なのです。

なので、今回の『新鬼ヶ島計画』自体は、カイドウの重大発表ではないでしょう。

ヤマトの母親はブラックマリア!?

ヤマトの正体が、女性だということが判明しました。

その風貌は、カイドウとはまったく似ていないので、母親似ですね。

では、母親とは一体誰なのでしょうか?

ここで注目したいのは、ヤマトの頭です。

角の感じと、かんざしを付けているのが、ブラックマリアに似ています。

もし、ブラックマリアがヤマトの母親だとしたら、ヤマトの捜索に参加していない理由は、娘の目的を知っているからではないでしょうか。

娘に協力するために、カイドウのそばで様子を伺っている可能性がありますね。

 

 

ついに現在に戻り、カイドウとオロチへの討ち入りが本格的に展開していきます。

これからも盛り上がりを見せていくこと間違いなしのワンピース。

今後も気になるところを確認することでより楽しんでいくことができるかと思います。

今後のワンピースにも目が離せませんね!

関連記事

-ワンピース

© 2020 スピカ紀行