ワンピース

ワンピース最新話(976話)確定ネタバレ!週刊少年ジャンプ最新号より

2020年4月6日発売の週刊少年ジャンプ2020年19号(最新号)掲載のワンピース最新話(976話)のネタバレになります。

最新話(976話)のネタバレと合わせて、今後の考察や感想も、まとめていますよ。

 

日和は、丑三つ小僧こと狂死郎に協力し、お金を工面しながら花魁として身を隠していました。

約束の20年が経過し、オロチの元に、内通者から『5人が20年前から飛んで来た』という手紙が届きます。

その内通者は、何者かを演じる事だけが生きる術であり、オロチによって『完璧な光月家の家臣』を演じていたのです。

現在に戻り、小舟で荒れ狂う海へ出航する錦えもん達。

そこで、内通者が『黒炭カン十郎』であることが判明します。

カン十郎の情報で、海には百獣海賊団の船が待ち構えていました。

そこに現れたのは、ルフィ、ロー、キッドの3人です。

 

やっと現在の討ち入りの場面に戻ってきましたね。

内通者が明らかになり、絶体絶命のピンチに現れたのは、ルフィ達!

ついに、本格的な討ち入りが始まります。

 

まずは前回までのワンピース975話『錦えもんの一計』のネタバレから確認していきましょう。

続けて、最新話(976話)のネタバレもしていきますよ。

ポイント

最新話(976話)の確定ネタバレは、情報が判明した時点で加筆していきます!

スポンサーリンク

ワンピース975話『錦えもんの一計』ストーリーネタバレ

内通者のカン十郎は、ルフィ達の登場という不測の事態に狼狽えていました。

フランキーの話によると、サニー号は爆破されたが、『宝樹アダム』で作った『千の海を越える船』だから、そこらの爆弾では効かなかったようです。

麦わらの一味は、聞いていた作戦と状況が違うことに疑問を持ちました。

たくさん集まった筈の味方がいない

修理した船が何十隻も来ている筈だが、一隻も来ていない

全員が使える大量の武器が『鈴後』から来る筈だが、それもない

錦えもんは、

「すまぬ、作戦は全て漏れていた…!!!」

とルフィ達に謝ります。

その様子を見ていた百獣海賊団は、昨夜オロチの命令で船を爆破し、『大橋』も壊したと話しました。

さらに、

船がなければ『鬼ヶ島』に上陸できない

今日を逃せば奇襲のチャンスは二度とない

反逆者共は、明日から処分される

今日は、百獣海賊団とビッグ・マム海賊団の『同盟』を記念する宴でもある

と説明し、ルフィ達へ砲撃の準備を始めました。

しかし、砲撃の隙を与えることなく、ルフィ、ロー、キッドの3人は、百獣海賊団の一隻を簡単に沈めてしまいます。

ルフィ達のあまりの強さに、百獣海賊団も驚いていました。

そこに、狂死郎一家の船が現われます。

百獣海賊団からルフィ達の船を沈めるよう言われた狂死郎。

しかし、狂死郎は、ルフィ達ではなく百獣海賊団の船を破壊します。

そして、錦えもん達に向かって

「我が狂死郎一家200名、あんた方の討ち入りに助太刀させて頂きたい!!」

と狂死郎は叫びました。

お菊は、何の義理があるのかと問いかけます。

狂死郎は、義理も恩も『光月家』には計り知れずあると答え、さらには『山の神事件』の真相を話しながら、リーゼントのカツラを取りました。

『山の神事件』の真相を知っていることから、錦えもんは、狂死郎が傳ジローだと気付きます。

狂死郎は、オロチの側近として花の都に残り、赤鞘九人男として『羅刹町牢屋敷』の千人の侍達を解放してきたのでした。

さらに狂死郎は、判じ絵の解釈について、錦えもんを褒めながら説明し始めました。

判じ絵の解釈について

康イエの判じ絵は、『はぶみなと』の中を文字抜きした『はと』と読む

しかし内通者がいると察した錦えもんは、身内にだけ『トカゲ港』と読み違いをした

内通者はオロチに『トカゲ港』と伝え、昨夜オロチは行動を起こしたが、その時刻には全員出航していた

そして、

「4千200の軍勢は作戦通り」

「康イエ様の愛した『もみじ林』の絶景がある刃武港の『波止』に身を隠し、この刻を迎えた!!!」

「『鬼ヶ島』討ち入りの作戦は、何一つ狂っていない!!!」

と狂死郎は作戦を明らかにします。

しかし、錦えもんは

「『トカゲ』じゃなくて『ハト』って読むのか!!!」

と内心驚いていました。

 

錦えもんの計画通り……ではありませんでしたが、何の問題もなく討ち入りが始められるところで、次回の976話(最新話)に話が続いていきます。

スポンサーリンク

ワンピース最新話(976話)確定ネタバレ『タイトル未定』

ワンピース最新話(976話)の情報が入り次第、記事に追記していきます!

次回のワンピースのネタバレは速報を含め、随時更新していきます。

遅くても

4月4日(土曜日)の午前中

には更新しますので、次回も、ぜひチェックしてくださいね!

注意

来週のワンピースは、休載です。

次のワンピースの掲載は、2020年4月6日発売のジャンプとなります。

ワンピースの今後の展開を考察

冒頭でもお伝えしましたが、最近のワンピースは

『打倒カイドウに向けた討ち入りの様子』

が描かれています。

 

ワンピース最新話までに、気になるポイントがいくつかありましたね。

重要なストーリーになるかもしれない、そのポイントを確認していきましょう。

久しぶりに登場した麦わらの一味!!

無事に錦えもん達と合流した麦わらの一味。

ここで気になるのは、ルフィ、ブルック、サンジの服装です。

ルフィとブルックの鎧兜はどこに?

ルフィとブルックは、チョッパーと一緒に鎧兜を着ていたのに、脱いでいますね。

ワンピース959話_昆虫みたい

それは、戦闘スタイルに鎧兜のような重い防具が適していなかったからだと考えられます。

しかし、ルフィの性格で、そのような合理的な考え方ができるかは疑問ですが…

そして、ルフィの服装が、どことなくロジャーに似ているような気がします。

ワンピース975話_ルフィ

これは何かの伏線でしょうか。

サンジが手袋をしている?

『おそばマスク』として初登場した時に、サンジは

「フラのお介とウソ八にデザイン変更頼もう…!!」

と言っていました。

もしかしたら、サンジの手袋はレイドスーツなのかもしれませんね。

シャボンディ諸島のオークション会場での出来事が再び!?

ルフィ、ロー、キッドの3人と言えば、シャボンディ諸島のオークション会場での出来事が思い浮かびます。

オークション会場での出来事

シャボンディ諸島のオークション会場で売られようとした人魚のケイミーを助けるため、天竜人を殴るルフィ。

偶然会場に居合わせたローとキッドは、海軍から共犯者扱いをされてしまいます。

3人は仕方なく、海軍の包囲を抜けるため、一緒に戦いました。

オークション会場でも、今回のワノ国の海上でも、言い争いをしながらも一緒に戦う3人。

ワンピース505話_シャボンディ諸島での3人

シャボンディ諸島では、その後、ローとキッドは二人でバーソロミュー・くまと対峙しました。

もしかしたら、ワノ国編でもローとキッドは、ルフィ達とは別行動をするのかもしれませんね。

 

ついに現在に戻り、カイドウとオロチへの討ち入りが本格的に展開していきます。

これからも盛り上がりを見せていくこと間違いなしのワンピース。

今後も気になるところを確認することでより楽しんでいくことができるかと思います。

今後のワンピースにも目が離せませんね!

関連記事

-ワンピース

Copyright© スピカ紀行 , 2020 All Rights Reserved.