ワンピース

ワンピース最新話(991話)確定ネタバレ!週刊少年ジャンプ最新号より

2020年9月28日発売の週刊少年ジャンプ2020年43号(最新号)掲載のワンピース最新話(991話)のネタバレになります。

最新話(991話)のネタバレと合わせて、今後の考察や感想も、まとめてみました。

 

ビッグ・マムは、ジンベエとロビンの連携によりライブフロアの外に退場させられました。

カイドウがいる屋上に向かおうとするルフィ達ですが、キングとクイーンに行く手を阻まれ、階下に落とされます。

図らずも階下に集結した『麦わらの一味』。

これから本格的に百獣海賊団との戦いが始まります。

 

まずは、前回までのワンピース990話『孤軍』のネタバレから確認していきましょう。

続けて、最新話(991話)のネタバレもしていきますよ。

スポンサーリンク

ワンピース990話『孤軍』ストーリーネタバレ

狂死郎によって捕らわれていたササキが、ビッグ・マムの攻撃で神木が倒れたおかげで解放されました。

親友である狂死郎に裏切られたことに怒りながら、酒を飲むササキ。

 

一方、屋上のジャックが率いる百獣海賊団とミンク族の戦いは、激しさを増しています。

錦えもんがジャックの相手をしようとしますが、イヌアラシとネコマムシが制止しました。

そして、月の獅子となりジャックに向かっていくイヌアラシとネコマムシ。

 

ライブフロアでは、キングが飛び六胞に連絡を取ろうとしています。

その頃、ドレークはホーキンスと一緒にいました。

ドレークはホーキンスに

「裏切るなら今だぞ」

と話しかけますが、ホーキンスは占いをしながら、裏切ることを拒絶し、

「『ある男』が明日まで生きてる確率は1%だ」

とドレークに伝えました。

そこにキングから飛び六胞全員に通信が入ります。

キングからの通信内容

我々3万人の宴に侵入者約5千人

カイドウは屋上にいるため、敵も上を目指す

『内紛』は中断し、それぞれの『手』でそれを阻止しろ

キングからの通信が切れると、フーズ・フーがドレークのもとにやってきました。

フーズ・フーは、混乱に乗じてある人物の命を奪うため、ドレークに付き合うよう促します。

行き先を尋ねるドレークに

「クイーンの所へ!!」

と答えるフーズ・フー。

 

ライブフロアでは、討ち入りの侍達と百獣海賊団が激しくぶつかり合っていました。

侍達は、ルフィ達の体力を温存させるために、ナンバーズに立ち向かっていきます。

しかし、さすがに太刀打ちできず、ナンバーズに巨大な金棒を振り下ろされピンチになる侍達。

ゾロはその金棒をいとも簡単に斬り、侍達への直撃を防ぎます。

斬り落とされた金棒は侍達の頭上へ。

その金棒をジンベエが片手で受け止め、侍隊のピンチを救いました。

「あんな巨体、昔はおれ達全員で、やっと倒したよな!!」

「今は違うぞ!!!」

と言い、『ギア4』になるルフィ。

「―あの姿まさに……」

「明王…!!」

と、ルフィの姿を見たヒョウ五郎は言いました。

攻撃体勢に入ったルフィの前には、十鬼というナンバーズも現われ、2人のナンバーズを相手にすることになります。

 

一方、クイーンのもとに向かったドレークは、クイーン、フーズ・フー、ホーキンスに囲まれ、傷だらけになっていました。

フーズ・フーが命を狙っていたのはドレークだったのです。

ドレークが花の都でローを逃がしたことが、監視によりバレていたのでした。

言い逃れができなくなったドレークは、壁を破壊して逃走。

建物の外に飛び出たドレークは

「『希望』ならまだある!!」

と、ルフィと対峙していたナンバーズの1人である十鬼を、『X狩場』という技で倒します。

それと同時にルフィは『ゴムゴムの猿王銃』で、もう1人のナンバーズを倒しました。

ドレークは、

「理由あっておれは孤軍!!」

「お前達と共に戦わせてくれ!!!」

とルフィに共闘を申し出ました。

 

ヤマトに引き続き、ドレークも仲間になりそうなところで、次回の991話(最新話)に話が続いていきます。

スポンサーリンク

ワンピース最新話(991話)確定ネタバレ『しなせてくれ』

ページワンとうるティが麦わらの一味を攻撃する。

しかしウソップとナミによって、注意を逸らされる。

 

ドレークがゾロに阻止される。

現れたアプーと戦うため、ゾロとドレークが共闘する。

 

イヌアラシとネコマムシの斬撃がジャックにクリティカルヒット!

ジャックが、ついに倒れる。

 

龍カイドウが、ブレスを赤鞘に放つ。

なんと、これを錦えもんが、狐火流でブレスを叩き切り、ブレスが真っ二つに。

 

最終ページでは、

「おでんの臣下の侍として、しなせてくれ」

という台詞を残します。

スポンサーリンク

ワンピースの今後の展開を考察

冒頭でもお伝えしましたが、最近のワンピースは

『打倒カイドウに向けた討ち入りの様子』

が描かれています。

 

ワンピース最新話までに、気になるポイントがいくつかありましたね。

重要なストーリーになるかもしれない、そのポイントを確認していきましょう。

ホーキンスが占っていた『ある男』とは……

ドレークがホーキンスに裏切りを促したとき、ホーキンスは

『ある男』が明日まで生きてる確率

を占っていました。

ワンピース990話_ホーキンスの占い

そして、その確率は1%!!

では、ホーキンスは誰の運命を占っていたのでしょうか。

それはおそらくドレークです。

ホーキンスは、ドレークがローを逃がしたと怪しんでおり、その後クイーン、フーズ・フーと一緒にドレークを囲んでいました。

アプーに同盟を裏切られた経験があるホーキンスにとって、『裏切り』は人一倍に許せないことでしょう。

フーズ・フーからドレークが呼び出されることを知っていたホーキンスは、事前に『裏切り者』のドレークの運命を占っていてもおかしくありません。

しかし、ドレークは若かりし頃、ミニオン島でドフラミンゴの鳥カゴから逃れることができた強運の持ち主です。

1%だとしても、まだまだ『希望』はありますね。

ルフィは『ギア4』を超える能力を習得している!?

ナンバーズに立ち向かっていくルフィは、

「昔はおれ達全員でやっと倒したよな!!」

「今は違うぞ!!」

『ギア4』になっています。

ワンピース990話_ギア4

今まで『ギア4』は、ルフィの切り札でした。

しかし、簡単に倒せるであろうナンバーズに対して『ギア4』を使用したということは、

恐らく『ギア4』を超える能力を習得したのでしょう。

今後のルフィの戦い方に、注目ですね。

 

ついに現在に戻り、カイドウとオロチへの討ち入りが本格的に展開していきます。

これからも盛り上がりを見せていくこと間違いなしのワンピース。

今後も気になるところを確認することでより楽しんでいくことができるかと思います。

今後のワンピースにも目が離せませんね!

関連記事

-ワンピース

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved