ゲーム

原神は面白い?つまらない?ネットの評判や口コミと感想まとめ!

ついに2020年9月28日に、miHOYOの新作オンラインRPG『原神』がリリースされました。

リリース前から期待され、リリース後は規約やアンチチートソフトでちょっとした炎上状態になっている『原神』。

そもそもどんなゲームなのでしょうか?

面白いのか、つまらないのか、評判が気になりますよね。

 

この記事では、ゲーム『原神』について、ネット上の口コミや評判をまとめていきます。

スポンサーリンク

『原神』を始める前に知っておきたいこと

まず、『原神』というゲームについて、1つ注意しておくべき点があります。

『原神』は、MMORPGではない

ということです。

MMORPGであると勘違いして、勝手にショックを受けて低評価している人も多くみられました。

事前に情報を知っておくことは大切です。

 

宣伝やリリース前の情報を見る限りだと、MMORPGっぽさも感じられましたが…

実際には、

PCやコンシューマーゲーム機でもプレイできるようにしたソシャゲ

といった立ち位置のゲームである、という認識を持っておくといいですね。

 

強力な武器・キャラは、ガチャで手に入れる

という課金要素があります。

ガチャ要素は渋く、

  • 最高レアが手に入る確率は0.6%、武器とキャラクターの闇鍋ガチャ
  • 武器の進化は6凸、キャラは7凸まで存在、進化用アイテムはなくガチャ被りしないと進化できない

以上から分かる通り、ガチャの闇が、かなり深いゲームでもあります。

同じmiHOYO開発の『崩壊3rd』もガチャの闇が深いので、miHOYO製ゲームはかなり高レアリティ排出率が渋いと言えます。

 

しかも、

マルチプレイはダンジョンやボスのみで、基本的にはソロゲー

なところも、MMOと言えないところでしょう。

マルチプレイができるようになるまでには、ランクを上げる必要があり、そして目標ランクに到達するまでに、結構な時間がかかります。

 

そのマルチプレイも、

フィールドだとキャラ被りOKだが、ダンジョンではキャラ被りができない

という仕様です。

ソシャゲでよく見かける、

全員同じ人権キャラを使ってボスを蹂躙…みたいなことができない

ということも注意が必要ですね。

 

これに加えて、

  • ダンジョンやフィールドボスは、天然樹脂(ソシャゲに多いスタミナ制)を消費しないと報酬が受け取れない
  • 天然樹脂は8分で1回復、原石(ゲーム内通貨)を50個消費(2度目以降は10個ずつ消費量が増える/5回まで)で60回復というシステム
  • フィールドボスは1週間に1回しか戦えない(毎週月曜日にリセット)

というソシャゲの悪しき文化である、

スタミナ制、時限クエスト制

が採用されてしまっているのです。

 

なので、

PC対応だからといって、MMO系のオンラインゲームを期待すると、ガッカリ感が大きい

ことだけは、忠告しておきます。

逆に、スマホゲー感覚でやると、本格的でプレイ難度も高めに感じてしまうので、

スマホだけ、もしくはコンシューマーゲーム機とPC対応のどちらかに限定しておけばよかったのでは?

と思ってしまいますね…。

 

口コミや評判原神は面白い?つまらない?

 

話題となっている『原神』は面白いのでしょうか?

口コミや評判を調べてみました。

 

まずは、面白いという声から。

原神の評判

グラフィックがスマホ対応ゲームにしてはかなり高くてキャラも可愛くて最高。

原神の評判

いろいろなところに行けて、意外な場所に宝箱が隠れてたりするから探索だけでもすごく面白い。

原神の評判

戦闘が奥深くて面白い。

原神の評判

寄り道しちゃっていつまでも遊んでいそうなぐらいには面白い。

原神の評判

MMOではなく、あくまでもマルチができるアクションRPG。

RPG好きなら楽しめると思う。

原神の評判

ジャンプ攻撃もないしアクションとして微妙かと思ったが、キャラ切り替えてコンボっぽいことすると楽しいな。

原神の評判

属性だけじゃなくて、天候とかのフィールドギミックでも組み合わせがあるから迫力がある!

グラフィックの良さ、キャラデザインの良さ、自由度の高さ

が主に評価されていました。

多くの『面白い』という意見が投稿されていましたよ。

 

一方で、『つまらない』という意見も多く見られました。

原神の評判

思ったよりアクションがつまらない。

プレイすると各キャラの攻撃手段は少ないし、キャラを切り替えて連携していくのが肝なんだろうが、ソシャゲ的な編成を楽しむには武器ばっかり出てきてキャラが手に入らない。

原神の評判

通常攻撃3回コンボ、ため技1個スキルと必殺技1個ずつ アクションゲーでもこれはひどすぎる。

原神の評判

基礎的な部分はBtowにかなり似てて、モーションはニーアの2Bのモノとかなり似ててオリジナル性がない。

原神の評判

モーションが少ないせいで戦闘が単調だし、眠くなってくる。

原神の評判

アクションが致命的に面白くない。

崩壊の方がアクション面白いわ。

原神の評判

アイテム拾うのが面倒、全然走れない、戦闘はつまらない。

キャラデザはいいだけに…

原神の評判

カメラ視点とか戦闘とか微妙だなぁ、ストーリーも無味無臭だし。

原神の評判

移動やアクションのスタミナ制が一番の癌。

原神の評判

お使いや無駄な移動多くてつまらん。

昔のゲームじゃないんだからさぁ。

操作性の悪さやアクションの単調さ、オープンワールドなのにおつかい要素ばかり

という不満点が多く挙がっていました。

 

最後に、リリース前から気になっていた筆者が、実際にプレイしてみた感想も紹介しておきます。

今のところ感じたのは、

普通

ですね…。

自由度が高いことから時間泥棒に感じる一方、操作性の悪さや単調な部分もあるせいで、まだ結論が出ていません。

 

オープンワールドになった『白猫プロジェクト』

といったゲームです。

さらにいうなら、

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』+『白猫プロジェクト』

と表現するべきでしょうか。

開発のmiHOYOが、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』に影響を受けて作ったと言っているため。

 

戦闘は、

4人1PTで、キャラクターを入れ替えて戦える『白猫プロジェクト』

でした。

しかし、

元素と呼ばれる7つの属性が複雑に絡み合いさまざまな現象を引き起こす戦略性の高さ

といった独自要素があり、属性を駆使して上手く戦えば、ガチャキャラがいなくても十分に戦えます。

逆に言えば、最高レアリティのガチャキャラを使っているとかでない限り、

単純なゴリ押しプレイはできない

ようになっています。

ガチャの確率が渋い!と話題になっているものの、

ストーリーを進める分には、強力な高レアガチャキャラクター・武器が必須には感じませんでした。

ストーリーを楽しむ分には、ガチャに頼らなくていいのは嬉しいポイントですね。

 

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』に影響を受けているだけあって、高評価している人の多い、

やれることが多く、フィールド移動の自由度が高い

のは、良い評価ポイントなのですが…

逆に悪いポイントとして、

オープンワールドなのに移動手段に乏しく、移動が非常に面倒

な点が挙げられます。

かなり広大なフィールドにもかかわらず、

走る、崖を登る、泳ぐのにスタミナが必要

となっていて、そのスタミナも、スタミナゲージがすぐ尽きてしまい、

数秒走る⇒スタミナが尽きて数秒歩行⇒数秒走る…の繰り返し

で、移動に時間がかかります。

 

移動の操作性自体も悪く、

  • 崖登りが暴発する
  • 泳ぎにスタミナを使うせいで、泳いでいる途中でスタミナが切れると溺死してリスポーンされてしまう

など、移動は本当に不便極まりないです。

それでいて、おつかいゲーなので、あちこち移動させられるのが、余計に移動に対するストレスがたまります。

 

どうして、移動が不便なオープンワールドを作ろうと思ったのか…

オープンワールドで移動が不便だと、オープンワールド要素が一転してデメリットになってしまうことに気づかなかったのでしょうか?

移動の自由度が高いゲームシステムで、肝心の移動方法が劣悪なのは、ちょっとどうかと思いますね。

それだけが本当に残念です。

 

さらに、1つ付け加えるならば、

スマホやタブレットの操作性は非常に悪いので、PS4やPC版をゲームパッドでプレイするのをおすすめします。

まぁ、ゲームパッドでやるとある程度快適になりますが、

キーコンフィグに対応していない

ので、自分で好きなボタン配置にできないデメリットはありますが…。

せめて、キーコンフィグくらいはあってほしかったですね。

スポンサーリンク

まとめ

第一に、原神のことを

MMO系のオンラインゲームだと思っている場合は、その認識を捨ててプレイしたほうがいい

と言うに尽きます。

原神の内容は、今のところ、

ソロ中心のオープンワールドRPG

だからです。

 

評判は賛否両論で、面白いと感じている人は、

自由度の高さやキャラデザインの良さ、グラフィックの美麗さ

などで評価しています。

一方、つまらないと思っている人は、

操作性の悪さやアクションの単調さ、移動面が最悪

といった点が不満みたいですね。

 

筆者としては、全体的に単調なので、飽きが早そうなゲームにも思えました。

ただ、まだ面白いかつまらないか、評価を定めるには早いです。

もうしばらくプレイをしてもよさそうですね。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

1987年生まれで、星座は双子座、 血液型はAB型、毎日暇。 野球にハマってるけど、最近は兵器にも興味があります。 『この恨み晴らさでおくものか』って言葉が好き。 今は映像プロデューサーをやってて、趣味の野球以外では、天王洲アイルに行って微かに粉砕するのも好き。 好きな食べ物は玉子焼き、カレーと辛いのは苦手。 尊敬する人は坂本竜馬。 とりあえず、よろしく。

-ゲーム

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved