格闘技

青木真也の現在とは?嫁との離婚と長島☆自演乙戦の脱糞の真相!

格闘技ファンにとって、現在世界トップの寝業師と言えば、

青木真也(あおきしんや)

ですよね。

格闘技にあまり興味が無い人でも、過去に地上波放送が行われ人気を博した、

  • PRIDE
  • DREAM

などの総合格闘技イベントに出場した選手として、『青木真也』を認知している人は多いのではないでしょうか。

 

青木真也選手と言えば、DREAMの試合でライト級の王座を獲得し、

リング上で結婚宣言をしたこと

が話題になりましたね。

 

また、キックボクサーの

長島☆自演乙選手と、ミックスルールによる試合を行い敗北

した際には、

「脱糞したのでは?」

と噂になったこともありました。

 

今回は、そんな青木真也選手の、

現在

嫁との離婚

長島☆自演乙戦の脱糞の真相

についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

青木真也の戦績とプロフィール

まずは、青木真也選手の戦績とプロフィールを紹介していきます。

名前(なまえ) 青木真也(あおきしんや)
通称 バカサバイバー
生年月日 1983年5月9日
出身地 静岡県静岡市
身長 180㎝
体重 70㎏
リーチ 183㎝
階級 ライト級
バックボーン 柔道/ブラジリアン柔術
戦績 54戦44勝9敗1無効試合
獲得タイトル
  • 修斗世界ミドル級王座
  • WAMMA世界ライト級王座
  • DREAMライト級王座
  • ONE世界ライト級王座

数々の世界タイトルを獲得し、青木真也選手が強豪選手であることが分かりますね。

 

青木真也の現在

過去にPRIDEやDREAMで活躍し、国内で注目を浴びた青木真也選手。

実は、

現在も格闘家として第一線で活躍

をしています。

2012年にアジアを中心に活動する、

ONE Championshipと契約

を交わして以来は、

アジア各国の海外を主戦場

として活躍しています。

 

世界的に評価されている寝技を武器に、連戦連勝を重ね、2013年4月5日にはONE Championshipで朴光哲選手と対戦し、

2ラウンド2分1秒リアネイキッドチョークにより、ライト級王座

を獲得しています。

ただ、2016年11月11日には、エドゥアルド・フォラヤン選手と対戦し、

3ラウンド41秒に左飛び膝蹴りからパウンドTKO負け

を喫し、王座陥落。

しかし、2019年3月31日には、再びエドゥアルド・フォラヤン選手と対戦し、

1ラウンド2分13秒に肩固めで勝利

を収め、ライト級王座を再度獲得しています。

圧倒的強さですね!

ただ、2019年5月17日に、ONE Championshipで、クリスチャン・リー選手と防衛戦を行い、

2ラウンド51秒にパンチ連打でTKO負け

を喫し、王座陥落をしてしまいます。

 

青木真也選手は、現在36歳ですが、

今もなお、衰えを見せない世界レベルの強さ

を誇り、世界の強豪と、しのぎを削っています。

 

青木真也が嫁と離婚?

青木真也選手は、2010年7月10日のDREAM.15で川尻達也選手と対戦し、勝利を収め、

リング上で結婚宣言

をしたことが話題になりました。

なんとも微笑ましくて幸せな気持ちにさせてくれますね。

 

しかし、現在の青木真也選手には、

嫁との離婚の噂

が流れています。

3人もの子宝に恵まれ、幸せそうであったにもかかわらず、一体なぜでしょうか。

 

次に紹介する番組内で、家族との現状について話していました。

(現在その部分はカットされてしまったようですが)

ただ、この動画のコメント欄に、カットしたとされる内容が載っていました。

メモ

  • 家族とは別居中。
  • 子供には半年会えていない。
  • 子供とは代理人を通さないと会えない。

どうやら奥さんと、

離婚した訳では無く、現在別居中

のようですね。

別居に至った理由の一つとしては、青木真也選手は家族の中で、

仕事さえしてれば、それでいいと思っていた

ところがあり、このような価値観が奥さんとの摩擦を生んでしまったのかもしれません。

以前の青木真也選手は、度々SNSへ、子供の写真などを載せていました。

それだけに、格闘技ファンとしては、寂しい気持ちになりますね。

また、仲睦まじい日が訪れることを祈っています。

 

青木真也VS長島☆自演乙戦の脱糞の真相

何かあった?

何かあった?

青木真也選手と言えば、2010年末に格闘技イベントDynamiteでキックボクサーの

長島☆自演乙選手との試合が話題

になりました。

 

この試合は、1ラウンド目は、キックルール、2ラウンド目は総合格闘技ルールのミックスルールで行われました。

1ラウンド目の青木真也選手は、クリンチやドロップキックで、

時間稼ぎを行い、会場からはブーイング

が巻き起こる状況となりました。

そして、2ラウンド開始4秒に、青木真也選手がタックルを仕掛けた際、

長島☆自演乙選手の右膝がヒットしKO負け

を喫します。

試合展開により、圧倒的ヒールとなった青木真也選手の敗北により、会場は大盛り上がりしました。

この試合後ネット上では、

「青木真也は試合後、脱糞したのでは?」

との噂が飛び交ったのです。

しかし、この噂について青木真也選手は、情報ニュースサイトAbemaTIMESでこう語っています。

青木真也

1ラウンドを一生懸命逃げて、2ラウンドの自分の土俵で壮絶にノックアウトされました。

ネットでは脱糞疑惑も出ましたが、ウ○コは漏らしていません。

大事なことなので、もう一度。

ウン○は漏らしてません。

ですが、脱糞疑惑が出る程、観客の心を動かした仕事ができる選手は、今後出て来ないでしょう。

青木真也選手本人が明言している為、

脱糞はあり得ない

でしょう。

一般的に考えても、試合後の脱糞は、起こりにくいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、青木真也選手の、

  • 現在
  • 嫁との離婚
  • 長島☆自演乙戦の脱糞の真相

についてでした。

 

青木真也選手は、現在でも、ONE Championshipでライト級の王座を獲得するなど、

格闘家として第一線で活躍

しています。

嫁との離婚の噂も立ちましたが、

離婚では無く別居中

のようですよ。

 

長島☆自演乙戦の脱糞の真相については、

  • 本人がインタビューで完全否定
  • 一般的に考えても起こりにくい

ということから、あくまでもネット上のガセと言えるでしょう。

今後も、世界の寝業師として活躍している青木真也選手を応援していきましょう!!

関連記事

-格闘技

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.