俳優

宇津井健の妻と息子の遺産相続問題を解説!資産目当ての後妻業の噂とは?

更新日:

遺産相続では、とんでもないトラブルに発展する場合があるようです。

俳優の宇津井健さんが亡くなったのは、2014年3月14日。

彼は、1人目の妻を亡くしたあとは、長年内縁関係の妻と連れ添っていました。

 

そして、宇津井健さんは

亡くなる5時間前に

内縁の妻と再婚するのです。

 

前妻との間に

ひとり息子がいる

のですが、どうやら2人目の妻と、その息子で

遺産相続問題が発生

しているようです。

 

さらに2人目の妻は、

資産目当ての後妻業

という噂まであるようですね...。

 

今回は、宇津井健さんが亡くなる直前に結婚した2番目の妻と、前妻との間のひとり息子の遺産相続問題を解説し、2番目の妻が資産目当ての後妻業という噂の真相を調査していきます。

スポンサードリンク

宇津井健の2番目の妻と前妻との間の息子の遺産相続問題を解説!

宇津井健さんは、1人目の妻との間に

宇津井隆さん

というひとり息子がいます。

ただ前妻とは

2006年4月に死別

しているんですね。

その後、自宅を二世帯住宅に改築して

息子の家族と同居

していました。

 

しかし、宇津井健さんが、『俳優とファン』という関係性であった

名古屋の有名高級クラブ『なつめ』のママ・加瀬文恵さんと数十年ぶりに再会

したことをきっかけに、息子家族と暮らしていた自宅を出て、

加瀬文恵さんと同棲生活

を送るようになったのだそう。

 

さらに再会して1年後には、

ハワイで挙式

までしています。

ただ加瀬文恵さんとは、挙式はしたものの、ずっと籍を入れずに

内縁関係

を7年間も続けていました。

 

ただ、その後、

宇津井健さんが亡くなる5時間前に入籍

したというのです。

なんでも、宇津井健さんは亡くなる半年ほど前から、病院で治療を受けていたのですが、その

面倒をみていたのは加瀬文恵さん

だったとか。

亡くなる前に、宇津井健さんの方から懇願して

再婚することになった

というのです。

 

宇津井健さんが、どうしても加瀬文恵さんと結婚したかった理由。

それは、

自分の葬儀の喪主を務めてほしかったから

でした。

こうした想いを、亡くなる2週間前から伝え、実際亡くなる5時間前に入籍することになったのです。

そして葬儀では、宇津井健さんの希望通り、加瀬文恵さんが喪主を務めました。

 

加勢文恵さんは、宇津井健さんの生前

「遺産は相続放棄する」

と語っていました。

 

しかし!

放棄すると言ったはずの彼女は、現在

宇津井健さんが二世帯住宅に改築して、現在は息子家族が住んでいる2億円の豪邸の相続

を、息子である宇津井隆さんと争っているというのです。

加勢文恵さんが放棄しなければ、宇津井隆さんは、

『遺産相続分の1億円』

を加勢文恵さんに払うことに…。

現金が用意できない場合は、宇津井健さんとの想い出が詰まった二世帯住宅を売るしかなくなりそうです。

 

ではなぜ彼女は、自分の住まいでもなく、現在はそこを拠点に生活している宇津井隆さんから豪邸を奪おうとしているのでしょうか?

 

もともと資産があると思われていた彼女ですが、実際は

所有していた不動産は売却済

彼女が代表を務める会社は、

2016年4月に33億円超もの負債を抱えて倒産

していました。

こうしたことから、加瀬文恵さんには莫大な負債があるのです。

 

宇津井健の2番目の妻が資産目当ての後妻業という噂の真相は?

宇津井健さんの2番目の妻である加瀬文恵さんには、

莫大な借金がある

ことが判明。

こうした事実が判明したことから、

「巨額の借金返済のために、宇津井さんの遺産が必要になったのではないか?」

といった声もあがっているんです。

 

しかし、加瀬文恵さんはこの声に対して

私の方が財産があると思います

と反論していたんですよね。

しかし、財産があるはずの彼女が、豪邸をめぐって揉めることになったのは不思議ですよね。

 

2人の間に何があったのかを調べてみると、

加瀬文恵さんと宇津井隆さんの間に深い溝ができる出来事

がわかりました。

 

それは、宇津井健さんが亡くなって2ヶ月後に開かれた『お別れ会』でのことでした。

主催者は、宇津井隆さんで、

『お別れ会』の案内状に加瀬文恵さんの名前がなかった

というのです。

このことを知った彼女が激怒し、2人の間には溝ができてしまったのだそう。

そして、怒った加瀬文恵さんは、

遺産放棄の撤回

をしたのです!

 

長年連れ添ってきた自分を、まるでなかったものとされたことに腹が立ったのでしょうか。

遺産放棄撤回について加瀬文恵さんは、

女の意地

といっていました。

遺産相続問題に発展する前に

宇津井隆さんと加瀬文恵さんの間には確執があった

ということが明らかになりましたね。

 

ネットでは、

死ぬ五時間前とか、その入籍すら疑わしい

親の家から子供が追い出されるのは道徳律としてアウツだろう

その女性に残したくて籍入れたんだろ 世話になったお礼というか

そりゃ亡くなるまで世話してたんなら相続する権利くらいあるだろうよ

遺産目当てで狙ってやってんのが見え見えだから遺族も納得できんのや

と、息子を擁護する意見、妻を擁護する意見など様々な意見が出ていましたよ。

スポンサーリンク

まとめ

宇津井健さんが再婚した2番目の妻は、

名古屋の有名高級クラブ『なつめ』のママ・加瀬文恵さん。

宇津井健さんは、

『加瀬文恵さんに喪主を務めてほしいこと』

から結婚を懇願し、

亡くなる5時間前に再婚

しました。

もともと、遺産相続を放棄していた加瀬文恵さん。

しかし、ひとり息子の宇津井隆さんとの間に

確執

があったことから、

遺産放棄を撤回!

 

ネットでは、

「資産目的の後妻業だ」

という噂がでていた一方で、

「長年連れ添った彼女は遺産を受け取ることができる」

といった意見で二分している状況です。

泥沼の遺産相続問題に発展してしまいましたが、今後どうなっていくのでしょうか。

動向に注目していきたいですね。

関連記事

-俳優

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.