テレビ 俳優

アタックゼロのCMに出演する5人の俳優を紹介!演技力が凄いと評判

投稿日:

花王の洗剤『アタックゼロ』のテレビCMでは、5人の俳優が出演し、

2019年4月度 CM好感度月間ランキング2位を獲得!

この順位は、花王のCMとしては最高位になりました。

また、世間では、5人の俳優の演技力の評判が高く、何かと注目されているようですね。

では、アタックゼロのテレビCMに出演する5人の俳優と、彼らの演技力を紹介していきましょう。

スポンサードリンク

アタックゼロのCMに出演する5名の俳優とは?

洗濯洗剤『アタックゼロ』のテレビCMに、今旬のイケメン俳優が5人も出演していますよね。

『洗濯愛してる会』という社会人サークルのメンバーというキャラ設定です。

いずれも、ドラマ・映画・舞台などで注目されている俳優ばかり!

そんな、『アタックゼロ』の出演俳優5人が誰なのか?

そして、彼ら5人の演技力の評判も併せて紹介します。

アタックゼロCM出演俳優1:菅田将暉

人並外れた嗅覚の持ち主で明るいオタクの"スダくん"を演じているのが、俳優・歌手・モデルとして、幅広く活躍しているイケメン俳優・菅田将暉さんです。

もともとは、

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終12人

まで残り、そのことをきっかけに芸能界進出。

『仮面ライダーW』のフィリップ役でデビューし、映画『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、着実に人気俳優への道を歩んでいきました。

デビュー当初はアイドル的な売り方が多かったものの、幅広い演技から演技派俳優として徐々に認知されていくようになります。

 

菅田将暉さんの演技力の評判は、視聴者からの高評価はもちろんとして、監督からの評価も高い俳優でした。

『溺れるナイフ』の山戸結希監督は、

「最初は秀才タイプなのかと思っていたけど、現場に入ると、この人は天才なんだ! と思うことが多かった」

と語っています。

菅田将暉さんは、演技をするというより、

役になりきるタイプ

の俳優らしく、本人曰く演じているという感覚はないとのこと。

いわゆる憑依型なんですね。

現場でも、あまりの迫力に近寄りがたい雰囲気を出していたこともあるようです。

しかし、それがいざ作品となれば、迫力ある菅田将暉さんの演技に多くの人が魅了されます。

作品ごとに全く違った菅田将暉さんを見ることができますし、演技も素晴らしく、彼の演技力は間違いなく高いと言えるでしょう。

アタックゼロCM出演俳優2人目:松坂桃李

洗濯愛してる会のリーダーである"トーリくん"は、誰よりも洗濯に対する愛が深い人物です。

そんなトーリくんを演じるのが、松坂桃李さんです。

最初はモデルとして活動していましたが、『侍戦隊シンケンジャー』の志葉丈瑠、シンケンレッド役で俳優デビューを果たします。

その後は『チーム・バチスタ』シリーズの滝沢秀樹役、『怪盗ロワイヤル』で主演など、さまざまな作品に出演。

最近では、『パーフェクト・ワールド』で主演を務めたり、大河ドラマの『いだてん』にも出演していますね。

 

演技力の評判を見てみると、初期の頃は演技が棒に感じるなどという声もありましたが、最近になってくると、

縁起の幅が広く、どんな役でもできて上手い

との評価が増えてきています。

とくに、松坂桃李さんの演技に引き込まれた人が多かったのが、2018年の映画『不能犯』でした。

主演だった松坂桃李さんのサイコな演技はかなり強烈で、

「不気味な演技に引き込まれた」

「悪魔のようだった」

とかなり絶賛されていましたよ。

松坂桃李さんは、まだ俳優としてのキャリアは10年目に突入したばかり。

逆に言えば、これからの成長がさらに楽しみでもある俳優です!

アタックゼロCM出演俳優3人目:賀来賢人

実験が大好きで、何でも自分で確かめないと気が済まない化学マニアの"カッくん"を演じるのが、賀来賢人さんです。

主演としては、『クローバー』や『今日から俺は!!』、そして、つい最近では2019年10月期ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』で主人公の遊佐清春を演じています。

 

そんな賀来賢人さんの演技力に関する評判は、単純に二枚目路線のキャラクターを演じることもあれば、三枚目路線でコミカルなキャラクターを演じることも…

若手ながら様々な脇役を演じるバイプレイヤーであり、カメレオン俳優としての地位も確立してきています。

とくにコメディ監督である福田雄一さんの作品に出演するようになり、

「突き抜けたキャラクターの演技が最高」

「賀来賢人は変顔とか、ぶっ飛んだ時が本当に魅力的」

などのコメディ路線に対する評判がかなりよかったです。

アタックゼロCM出演俳優4人目:間宮祥太朗

情に厚いがちょっとおバカなキャラ・ショータローを演じているのが間宮祥太朗さんです。

もともと、女子中学生向けのファッション雑誌『Hana* chu→』の読モとして活動していた間宮祥太朗さん。

俳優として活動するようになったのは、2008年の『スクラップ・ティーチャー〜教師再生』でした。

その後は2016年の『ニーチェ先生』でドラマ初出演、2017年の『お前はまだグンマを知らない』で映画初主演を飾るなど、着実に成長している若手俳優です。

 

そんな間宮祥太朗さんの演技ですが、SNSなどの評判を調べてみても、

下手という声は聞かれず、全く正反対なタイプの役でもこなしてしまう凄さがある

というような評判が多かったです。

とくに、同じ時期に放送されていた『半分、青い。』と『ゼロ 一獲千金ゲーム』では、

「全く違う人に見えて、とても同じ人が演じているようには見えない」

と称賛されるほど…。

これまでの3人同様、演技の振れ幅が凄い俳優なんですね。

アタックゼロCM出演俳優5人目:杉野遥亮

ドジな弟分で、人にも衣類にも優しいピュアボーイなスギノを演じるのは、杉野遥亮さん。

1995年生まれと5人の中では一番若く、芸能界デビューも2015年とつい最近。

他の4名と比べて遅いです。

俳優としてデビューしたのは、2016年の『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』でした。

この頃は、演技力もそれほど高くなく、いたって普通のイケメンという感じでしたが…

 

GReeeeNの『キセキ』が誕生するまでの実話を描いた『キセキ-あの日のソビト』の出演で、大きく評判が変わっていきます。

GReeeeNの前身となったグリーンボーイズの役として出演し、同じ事務所の先輩であり『アタックゼロ』でも共演している松坂桃李さん、菅田将暉さんとこの映画でも共演しました。

この映画の時の杉野遥亮さんが、

「演技がとても上手くなった!」

と絶賛されたのです。

杉野遥亮さん自身にとっても『キセキ-あの日のソビト』という映画は特別だったらしく、先輩である松坂桃李さんや菅田将暉さんの演技を見て、

「俳優をやりたいという気持ちが確固たるものになって、確実に意識が変わりました」

とのこと。

その結果、今の演技力の評価に結びついている、というわけですね。

スポンサーリンク

まとめ

『アタックゼロ』のCMで、社会人サークル『洗濯愛してる会』のメンバーを演じる5人の俳優を紹介しました。

こうしてメンバーを確認してみると、

ほとんどのメンバーが、幅広い役柄を演じられ、演技力の高さも評価されている演技派俳優

であると言えますね。

杉野遥亮さんは、キャリアがまだ少ないので今後に期待ですが、菅田将暉さんや松坂桃李さんを見て、本格的に意識が変わったとのことですから…

この『アタックゼロ』のCM『洗濯愛してる会』シリーズで何度も共演するうちに、さらなる成長が見込めそうです。

今をときめく若手実力派俳優たちが、強烈なキャラクターを演じて人気の『アタックゼロ』CM、ぜひ見てみてください。

関連記事

-テレビ, 俳優

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.