アーカイブ

郡道美玲の発言や性格がやばいと話題!中の人の正体を調査!

Vtuberに、どんなイメージを持っていますか?

スーパーチャットの獲得額の世界ランキングを独占するなど、すさまじい稼ぎを得ていたり、一方で炎上が多かったりと、いい面悪い面がハッキリ浮かび上がっていますよね。

とくに近頃はVtuberの中でも、にじさんじの炎上が多く、

郡道美玲

というVtuberも、その一人。

(彼女の場合は自ら地雷原に飛び込んでいくようなスタイルなので、何度も燃えていますが…)

元から癖が強かったのですが、最近になって、立て続けに炎上している、やばいVtuberです。

 

この記事では、にじさんじ所属のVtuber・郡道美玲さんについて、炎上したやばい発言や、中の人を調査した結果をお伝えします。

スポンサーリンク

正体は誰?郡道美玲の中の人を調査

にじさんじ所属のVtuber・郡道美玲さんは、2019年1月19日にデビューしました。

デビュー初日から、

職場のトイレで動画をアップロードする

という、ぶっとんだ人物で、いろいろとお構いなしに喋ってしまうため、視聴者を選ぶタイプです。

11月20日時点で、チャンネル登録者数は29万人と、まもなく2周年を迎えるところで30万人近い人数がいるので、にじさんじの中でも人気があるライバーでしょう。

 

そして、Vtuberというと、中の人が気になる!という人も多いですよね。

Vtuberのファンは、自分から詮索する人は少ないですが、そうでない人は、ゴシップ誌感覚で中の人の正体が気になるようです。

そこで、郡道美玲さんの中の人が誰なのかを調べてみましたが…

Vtuberにしては珍しく、確定情報と言えるものが存在していない

ことがわかりました。

 

一説には、

ゲーム実況者のぽんさんではないか?

と言われていますが、共通点は、声が似ているというくらいしかありません。

この動画に出ている声を聴く限り、確かにぽんさんと郡道美玲さんの声が似ているように思いますが…

よく聴くと怪しく思える部分もあって、証拠としては弱いです。

明らかに声が一致しているレベルならわからなくもないですが、この程度では郡道美玲さん=ぽんさんと言うのは難しいでしょう。

 

また、よくあるVtuberの中の人の特定根拠として、活動時期がありますが…

ぽんさんが出ていたチャンネルの『double channel』自体、活動頻度が少ないうえに、1年前からチャンネル自体の更新が止まっています。

郡道美玲になったことで辞めたというわけでもなさそう…

 

今後何かしらの証拠が出れば、状況は動くかもしれませんが、

現状では、郡道美玲さんの中の人は特定に至っていない

としておくべきでしょうね。

 

ちなみに、郡道美玲さんは『男子校の教師』というキャラクター設定ですが、

郡道美玲さんの中の人も実際に教師であり、現在は非常勤講師、2019年9月までは私立学校の常勤講師だった

ことがわかっています。

公立学校の教師は副業が完全に禁止されていますが、私立学校は学校によります。

なので、私立学校の教師だった郡道美玲さんは、ライバーとしての活動もできたわけです。

 

性格・発言がやばい?郡道美玲の過去の炎上事件について

郡道美玲というライバーは、Vtuberの中でも小さな炎上を何度かやらかしています。

そもそも、郡道美玲さんというライバーは、

赤裸々に語り、バッサリとした言動をしている人物

なので、郡道美玲さん自身が、Vtuberの中でも非常に視聴者を選ぶコンテンツとなっています。

加えて、自信家な性格をしているので、かなり癖が強く、彼女に入れ込もうとすると、信者かアンチのどっちかに分かれてしまうのでしょう。

 

とくに、郡道美玲さんがやばいと言われるようになったのは、数々の炎上事件です。

その発言の数々を、過去の炎上から見ていきましょう。

郡道美玲の過去の炎上1過去のサクラ炎上

郡道美玲さんは、ホロライブのVtuber・癒月ちょこさんの配信に出演した際に、

過去に出会い系のサクラをしていた

といった旨の発言をして、炎上しました。

 

同じく過去にサクラをしていたと発言し、炎上したにじさんじのVtuber・夢追翔さんは一時期活動休止となったほどの発言です。

ですが郡道美玲さんの場合、

実際にはサクラではなく、チャットレディだった

と発言を変えて説明したことで、厳重注意で収まってしまったのです。

 

郡道美玲さんの性格がやばいと言われているのは、この後です。

当然、郡道美玲さんの処置に納得のいかないユーザーが、批判や疑問のツイートをTwitterでしていたのですが、

郡道美玲さんは批判した人たちを片っ端からブロックし、過度な誹謗中傷については法的措置を検討する

と脅迫に近い声明まで出しました。

思えば、この頃から、後述するファシズム的な独裁スタイルが出来上がっていたのかもしれません。

郡道美玲の過去の炎上2RP放棄スタイル

郡道美玲さんというVtuberは、

RP(ロールプレイ)を放棄し、完全に素を出している

タイプであり、どちらかというと、着ぐるみの中に入っているのではなく、声優がキャラクターを演じているほうに近い人物です。

それゆえに、

郡道美玲というロールプレイに関する話題

を出してしまい、ちょっとした炎上となってしまいました。

 

具体的な、炎上した流れを説明すると…

配信内で、身バレに気をつけてというコメントが寄せられる

それに対し、「別に高校の教師でもないし誕生日も6月14日でもなく、26歳でもないし大丈夫では?」という返しをした

RP(ロールプレイ)放棄だと炎上した

こういう経緯でした。

つまるところ、身バレに関する発言に対する返しで使っただけなのです。

なので、それをRP放棄というのはどうか?とも思いますよね。

 

ただし、郡道美玲さんの発言でよろしくなかったのは、その後です。

郡道美玲さんは、

同業者に対しても、キャラ設定というメタな発言を押し付けてしまった

ことがありました。

同じにじさんじ所属の文野環さんに対して、

「唐突に設定出してきたね。ちゃんとね、しっかり自分の設定守ってるんですね」

と、RP(ロールプレイ)を小馬鹿にしたような発言をしてしまったのです。

自分がRP(ロールプレイ)を放棄していくスタイルでやるなら、それはそれでいいですが、他人に対しても、それをぶつけてしまうのは、Vtuberとしては非常によろしくありません。

このあたりも、郡道美玲さんの発言がやばいと言われる所以です。

郡道美玲の過去の炎上3Vtuberをすぐ廃れる文化と発言

さらには、ファシズムを肯定する発言、Vtuberをすぐ廃れる文化などと発言してしまいます。

正直なところ、ファシズムに対する発言は、内容的にそれほど重要な意味を持っていません。

悪意のあるアンチが燃やす材料にしているだけ

なので、そこまで燃えることなのかな?と疑問も抱きます。

 

郡道美玲さんがファシズムについて触れたのは、

配信内において、特定のコメントに対してブロックするか?というトークをしていた

コメントに「言論統制か」と言われる

「ファシズムいいじゃん」「現実世界でできないことができるのが楽しさなのでは?」「できないじゃん現実世界で言論統制なんて」と発言

こういった流れでした。

ファシズムと言っても、厳密にはファシズムと定義するかは微妙なラインの話です。

郡道美玲さんがファシズムをしっかり理解せずに軽い発言をしてしまっただけにも見えます。

 

さらに、

現実世界ではありえないことだとちゃんと認識している

わけで、これを見れば、彼女がファシストでもなく、言葉の綾だったことがわかるでしょう。

実際に、気に入らない相手をブロックするなどの独裁スタイルを既に実行しているので、ファシズムではないにしろ、独裁スタイルはしたいのかもしれませんが…

まぁ、

仮にも30万人近い登録者数を誇り、それなりに発信力のある人が、言葉の綾とはいえ世界ではデリケートになる単語を出してしまった

ことは、問題ですけどね。

また、自身が企業Vtuberとしてその恩恵を受けているのに、

自分のやっている職業である、Vtuberというジャンルそのものを否定するような発言

は、印象が悪いですよね。

郡道美玲の過去の炎上4500円のスーパーチャットに対する発言

Vtuberは、スーパーチャットのお礼読みという文化があります。

このスーパーチャットには、

気持ち悪い長文を送ってくる、いわゆる厄介勢

と呼ばれる、ファンと呼んでいいかどうかも怪しい人もいます。

そういった人が、あまりにも気持ち悪い文章をつけて、500円のスーパーチャットをしてきたのです。

郡道美玲さんはそのスパチャに対して、

郡道美玲

好きな人に対してそのスパチャを投げれるおまえの傲慢さ、気持ち悪さ、いやほんとうに一回病院に行ったほうがいいと思うよ。

郡道美玲

500円じゃなくて50000円はやくスパチャして?

50000円スパチャして?

はやくブロックしたいんだけど

と返事をしました。

 

この郡道美玲さんの対応が、

500円でも投げ銭をしてくれたのだから、対応があまりにもひどい

と炎上してしまいました。

しかし、その一方で、

女性に対して送る文章にしては、あまりにも気持ち悪すぎる内容のスーパーチャット

だったことも事実であり、

内容が度を超えた気持ち悪さなので、怒っても仕方ない

という声も上がっています。

とくに、女性からは、スーパーチャットの気持ち悪さから、郡道美玲さんに対する同情の声があがっていますね。

実際、アイドルオタクやVtuberオタクの中には、

応援してあげてるんだから、どんな気持ち悪い文章でメッセージを伝えても許される

と思っている、キモすぎる人も存在しています。

なんでもかんでも優しくしてもらえると思っているのなら、それは大間違いです。

ファンも節度を守ることが大切だと、筆者は思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

郡道美玲さんの中の人の正体までは、確定していません。

『double channel』のぽんさんではないか?

と言われてはいるものの、その根拠が弱く、現状では違うと見た方がいいでしょう。

 

そして、郡道美玲さんがやばいと言われる理由が、炎上した言動の数々です。

犯罪行為にもなりうる、出会い系サイトのサクラをしていた過去、発言を一転二転させて厳重注意で乗り切る図々しさ…

さらには、Vtuberとしては致命的な、ロールプレイを否定する発言をするスタンス…

 

バッサリとした物言いゆえに、反感を買いやすいところも、やばさが伝わってきますよね。

郡道美玲さん本人は、ちょっとした炎上は気にかけていないみたいですが、あまりに暴れていると、いつか痛い目を見るような気がします。

もう少し、発言には気を遣ってほしいものですね。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-アーカイブ

Copyright © スピカ紀行, 2017~2021 All Rights Reserved