アーカイブ

ミロの類似品や代替品を調査!成分や効果が同じ商品はあるの?

ネスレが発売するココア味の粉末麦芽飲料『ネスレ・ミロ』(以下『ミロ』)。

現在、『ミロ』は、前年比の7倍をも上回る発注が来ていて、安定供給が困難だとして、販売休止となってしまいました。

販売再開は2021年3月以降になることで、古くからの『ミロ』ユーザーは、困り果ててしまっているようです。

 

『ミロ』には、代替品となる商品はないのでしょうか?

この記事で、ネスレの『ミロ』の代替品となりそうな、類似品を調査してみました。

スポンサーリンク

『ネスレ・ミロ』の成分と効果

ネスレが販売している『ミロ』は、機能性飲料です。

古くから子どもの成長応援飲料として親しまれてきました。

 

そして、2020年には、大人がこぞって買い求めた結果、販売中止になるほどの人気に…。

このツイートが話題となったことで、人気が急増!

結果、各地で『ミロ』が品薄になったことが原因となっています。

 

『ミロ活』などという言葉が生まれるほどになりましたが、販売中止になってしまった今、各地の在庫がなくなれば、『ミロ』は市場から姿を消します。

そうなった場合、毎日『ミロ』を飲んでいた人は、代替品を探さなければなりません。

では、どんな代替品があるのか。

 

まず、『ミロ』の代替品を探す前に、『ミロ』の成分や効果を知っておきましょう。

『ミロ』の成分を知らないと、何を代替品にすればいいかわかりません。

 

『ミロ』の成分は、ネスレ公式サイトによると、次の通り。

熱量:60kcal

たんぱく質:1.2g

脂質:1.6g

飽和脂肪酸:1.0g

炭水化物:10.7g

糖質:9.8g

糖類:6.5g

食物繊維:0.9g

食塩相当量:0.044g

カルシウム:225mg

鉄:3.2mg

ビタミンB2:0.30mg

ビタミンB6:0.40mg

ビタミンB12:0.64μg

ナイアシン:4.6mg

ビタミンC:15mg

ビタミンD:1.7μg

『ミロ』の成分の特徴としては、

鉄、カルシウム、ビタミンDが多い

ということですね。

牛乳1杯と『ミロ』を合わせると、

  • 鉄は、子供が1日に必要な摂取量の39%
  • カルシウムは、子供が1日に必要な摂取量の56%
  • ビタミンDは、子供が1日に必要な摂取量の63%

これだけの栄養を摂取することができます。

 

これらの栄養が摂れることは、『ミロ』を飲むことで得られる効果も、以下のようなことになってくるわけですね。

  1. 鉄分がとれるので、鉄分が不足しがちな女性にとって、貧血の改善に効果がある
  2. カルシウムを摂取すると、閉経を迎えた後の女性がなりやすい骨粗しょう症予防につながる
  3. ビタミンDによって、カルシウムのバランスを整えるのを手伝い、骨の健康を保つことができる

女性にとって、『ミロ』で期待できる効果には、嬉しいものが多くあります。

とくに、1の貧血予防という面が注目され、『ミロ』人気に繋がりました。

 

『ミロ』の代替品・類似品はどれがおすすめ?

『ミロ』の成分と人気の理由を考えると、

代替品に必要な要素は、鉄分やカルシウムを多く含んでいる

これが必要になってきます。

鉄分・カルシウムが多く摂取できる、『ミロ』の代替品を見ていきましょう。

『ミロ』の代替品・類似品1セノビックPlus

まず、真っ先に『ミロ』の代替品として候補に挙がるのが、『ハイ!カルシウムとボーンペップのセノビック~♪』のCMでおなじみ、

ロート製薬の『セノビック』

です。

新しくリニューアルし、

『セノビックPlus』

となった『セノビック』。

1日に必要なカルシウム摂取に2杯必要だったのが、

1日1杯で、1日に必要なカルシウム量を100%摂取できる

ようにパワーアップ!

さらに、

鉄分は1日に必要な摂取量の89%、ビタミンDは72%

が摂取でき、その他にもボーンペップ・独自成分『オリゴミル』、ビタミンCやビタミンK2も摂ることができます。

『ミロ』の代替品・類似品2セノビー

森永製菓から販売されている、

成長期サポート飲料『セノビー』

も、『ミロ』の類似品として採用できる飲み物です。

『セノビー』は、

1杯で、1日に必要なカルシウム量・680mg補給できる

ことが最大のセールスポイントです。

ただ実は、鉄分も多く含まれているんです。

『ミロ』が15gで鉄分3.mgなのに対し、

『セノビー』は、12gで3.8mgの鉄分

が摂取できるんです。

貧血予防なら、むしろ『セノビー』派という人も、結構いるみたいですよ。

『ミロ』の代替品・類似品3ホネグッド

 

同じく森永製菓から発売されている、

『ホネグッド』

も、『セノビー』同様に『ミロ』の代替品として期待できる飲み物です。

 

『ホネグッド』は、2020年2月18日に発売されたばかりの栄養サポートココア。

いうなれば、大人向けの『セノビー』ですね。

『ホネグッド』は、フレイルなどを気にする50代の女性を中心に、「私もセノビーを飲みたい」という声が多かったことから生まれました。

『セノビー』と同じく、

牛乳と合わせて、1日に必要なカルシウム量の68mgが摂取できる

鉄分は12gに対し3.8mg含まれている

など、基本的な成分はあまり変わりません。

『ミロ』の代替品・類似品4アスミール

イッティから発売されている

『アスミール』

もおすすめの商品の1つです。

1杯6gの中に、カルシウムは488mg、鉄は6.4mg

含まれていて、鉄分が他の商品に比べて多いのが特徴ですね。

とくに鉄に関しては、

1日に必要な量の85%を1杯で補給できる

ところが強み。

何より最大の特徴は、

合成保存料や着色料などを使っておらず、無添加である

これに尽きます。

その代わり、『ミロ』などに比べると、味は甘さが控えめです。

スポンサーリンク

まとめ

品薄が続いた結果、販売中止となってしまったネスレの『ミロ』。

『ミロ』の成分と効果から、『ミロ』の代替品・類似品になりそうな商品を紹介しました。

紹介した4商品は、どれも『ミロ』よりカルシウムや鉄分量で勝っているものが多く、代わりになりそうな商品は多そうですね。

 

しかし、成分量こそやや少ないとはいえ、『ミロ』最大の魅力は、リーズナブルさにあります。

代替品・類似品が選ばれず、『ミロ』が選ばれたのは、

価格の安さ

という魅力があったので、代替品でミロ活をしようとすると、やや費用はかかります。

関連記事

  • この記事を書いた人

管理人

-アーカイブ

Copyright © スピカ紀行, 2017~2021 All Rights Reserved