お役立ち

カロリーメイトと安い類似品の栄養素を比較!コスパが良いのはどっち?

小腹がすいたときや、ちょっとした軽食に便利なのが『カロリーメイト』。

おやつ感覚で手軽に栄養補給できて、便利ですよね。

 

こういった栄養食品は、いろいろな商品が売り出されています。

もちろん、味で選んでも良いのですが、カロリーや、どういう栄養素が入っているのかも気になりますよね。

 

また、値段もいろいろですし、コスパも気になるところです。

 

ということで、この記事ではカロリーメイトと、カロリーメイトより安い類似品について

  • どういう栄養素が入っているのか
  • コスパや特徴

などを比較していきます。

ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

カロリーメイトと類似品の栄養素はどう違う?

まず、栄養素を比較していきましょう。

 

栄養素は、同じシリーズでも味によって、少しずつ違います。

そこで今回は、人気の商品から、なるべく似た味を選んで

  • カロリーメイト チーズ味
  • ライトミールブロック チーズ味
  • クリーム玄米ブラン クリームチーズ味
  • バランスパワー シトラスチーズ味

を、100gあたりの栄養素で比較していきます。

 

カロリーメイト

(チーズ味)

ライトミールブロック

(チーズ味)

クリーム玄米ブラン

(クリームチーズ味)

バランスパワー

(シトラスチーズ味)

カロリー500Kcal500.08Kcal251.59Kcal495.2Kcal
たんぱく質10.5g8.55g6.95g4.46g
脂質27.75g27.5g15.29g28.47g
炭水化物糖質50.88g53.69g50.76g51.25g
食物繊維2.5g1.84g8.42g8.17g
食塩相当量1.18g1.05g0.6g0.42g
カルシウム250mg263.2mg315.53mg1138.96mg
ナトリウム392.17mg
2.5mg4.47mg3.197mg11.39mg
マグネシウム62.5mg58.38mg
リン125mg89.49mg
ビタミンA481.25マイクログラム355.32マイクログラム180.7~556マイクログラム1287.52マイクログラム
ビタミンB10.75mg0.79mg0.33mg1.98mg
ビタミンB20.79mg0.39mg2.33mg
ビタミンB70.88mg
ビタミンB60.81mg1.05mg0.40mg21.79mg
ビタミンB121.5マイクログラム1.58マイクログラム0.97マイクログラム3.96マイクログラム
ビタミンC62.5mg
ビタミンD3.5マイクログラム1.67マイクログラム
ビタミンE4mg5.26mg2.36mg10.4mg
ナイアシン8.125mg1.19mg4.17mg21.79mg
パントテン酸3mg1.11~3.75mg7.92mg
葉酸150マイクログラム131.6マイクログラム83.4マイクログラム
カリウム121.25mg55.27mg

※小数点3位以下は四捨五入

なお、栄養素の種類や量は、味の種類によっても変わってきます。

気になる項目があるなら、買うときに確認してくださいね。

 

カロリーメイトと類似品のコスパや特徴を比較!

れいか
今回取り上げた栄養食品では、どれが一番コスパが良いの?

それは、何を重視するかにもよります。

『コスパの良さ』は、値段だけでは計れませんからね。

 

ということで、今度は

  • 価格
  • 栄養素の種類の多さ
  • カロリー量

などについて、比較していきましょう。

 

比較するのは、さきほどと同じく、

  • カロリーメイト チーズ味
  • ライトミールブロック チーズ味
  • クリーム玄米ブラン クリームチーズ味
  • バランスパワー シトラスチーズ味

の4商品です。

 

メモ

こういった食品は『栄養補助食品』『栄養調整食品』など、いろいろな呼び方がありますが、この記事では、カロリーメイトの『バランス栄養食』というキャッチコピーにならって『栄養食品』と呼んでいます。

価格で比べると

まず、価格で比べてみましょう。

 

比べる項目は、

  • 商品1つあたりの値段
  • 1gあたりの値段
  • 1Kcalあたりの値段
  • 1円あたりのカロリー量

とします。

 

れいか
『1円当たりのカロリー量』って、細かいなぁ(笑)

はい、細かく計算してみました(笑)

カロリーが少ないほうが良い人も、多いほうが良い人もいますからね。

 

なお、本来は価格には包装や運送などのコストも含まれていますが、今回は価格全てを食品の価格として計算しました。

また、店舗によって価格が違うので、この比較は目安として考えてください。

 

カロリーメイト

チーズ味

ライトミールブロック

チーズ味

クリーム玄米ブラン

クリームチーズ味

バランスパワー

シトラスチーズ味

1商品あたりのグラム数80g76g72g123.6g
1商品あたりの価格

(楽天最安値)

164円98円116円198円
1gあたりの価格2.05円1.29円1.61円1.60円
1Kcalあたりの価格0.41円0.26円0.64円0.99円
1円当たりのカロリー2.44Kcal3.88Kcal1.56Kcal1.01Kcal

※小数点3位以下は四捨五入・価格は2021年1月26日現在のものです。

 

こうしてみると、

1商品あたりの価格と1gあたりの価格では、ライトミールブロックが最安です。

 

そして、コスパを『カロリー』で考えるなら、

1円あたりのカロリーが低いほうがお得だと思う場合

⇒バランスパワー

1円あたりのカロリーが高いほうがお得だと思う場合

⇒ライトミールブロック

ということになりますね。

栄養素の種類の多さで比べると

次は、栄養素の種類の多さで比べてみましょう。

 

最初に紹介した栄養素の表を見ると、種類が多い順に

  1. カロリーメイト(22種類)
  2. ライトミールブロック(19種類)/クリーム玄米ブラン(19種類)
  3. バランスパワー(16種類)

です。

 

なるべく多くの種類の栄養素を摂りたいなら、やはりカロリーメイトが一番ですね。

カロリー量で比べると

今度は、100gあたりのカロリー量で比べてみましょう。

 

カロリーメイト

⇒500Kcal

ライトミールブロック

⇒500.08Kcal

クリーム玄米ブラン

⇒251.59Kcal

バランスパワー

⇒495.2Kcal

 

というわけで、100グラムあたりのカロリー量では

カロリーが少ないほうが良い場合

⇒クリーム玄米ブラン

カロリーが多いほうが良い場合

⇒ライトミールブロック(カロリーメイトは僅差)

ということになります。

それぞれの栄養食品の特徴は?

最後に、それぞれの栄養食品の、栄養素以外の面での特徴を比べてみましょう。

 

カロリーメイトライトミールブロッククリーム玄米ブランバランスパワー
メーカー大塚製薬トップバリューアサヒグループ食品ハマダコンフェクト
味の種類
  • チーズ
  • フルーツ
  • チョコレート
  • メープル
  • プレーン

 

クッキータイプ以外にも、

  • ゼリータイプ
  • リキッドタイプ

もある

  • チーズ
  • チョコ
  • フルーツ
  • チーズ&アーモンド
  • ダブルチョコレート
  • ブルーベリーヨーグルト

 

レギュラータイプ

  • クリームチーズ
  • ブルーベリー
  • カカオ
  • メープル

 

小型タイプ

  • ダブルベリー
  • カカオ&ナッツ
  • 珈琲&バニラ

 

素材シリーズ

  • 豆乳カスタード
  • 豆乳抹茶
  • ごま&塩バター

 

ブラウニーシリーズ

  • イチゴのブラウニー
  • 抹茶のブラウニー

 

  • 北海道バター
  • シトラスチーズ
  • アーモンドカカオ
  • キャラメルブラウニー
  • 全粒粉
  • ココア
  • ブルーベリー
  • 果実たっぷり

 

 

楽天最安値164円98円116円198円
Amazon4本×10箱

⇒1,677円

1箱あたり

⇒167.7円

4本×10個

⇒1,680円

1箱あたり

⇒168円

72g×6箱

⇒804円

1箱あたり

⇒134円

12本入り×5個

⇒1,354円

1袋あたり

⇒270.8円

特徴1983年に発売された、栄養食品の先駆けで、栄養のバランスが良い。

1本あたり100Kcalなので、カロリー計算がしやすい。

イオンのプライベートブランドから発売された栄養食品。

価格が安い。

自然の素材を使ったクリームサンドタイプの栄養食品。

小麦ブランを使っているので、食物繊維が豊富。

厚焼きタイプの『バランスパワービッグ』、1口サイズの『バランスパワーミニ』もあり、サイズを選びやすい

 

メモ

バランスパワーは、1商品あたりの値段はカロリーメイトより高いです。

でも、内容量が多いので、実質的にはカロリーメイトよりバランスパワーのほうが安いことになります。

 

特徴をまとめると

カロリーメイト

⇒定番中の定番で、ゼリーや飲料もある

ライトミールブロック

⇒とにかく安い

クリーム玄米ブラン

⇒味の種類が豊富

バランスパワー

⇒がっつり食べたい人向けもちょっぴり食べたい人向けもある

というところです。

 

もちろん味の好みも大事なので、いろいろ試して、好みの栄養食品を見つけてください。

栄養食品はあくまでも補助で!

『栄養バランスの良い食品』と聞くと、体に良さそうですよね。

 

でも、やはり基本は『なるべくバランスの良い食事を摂ること』です。

 

栄養食品は

  • 小腹がすいたときの間食
  • 夜食

などとして、補助的に使ってくださいね。

 

いくら『いろいろな栄養素が入っている』といっても、

栄養食品だけで、人の体に必要な栄養を、良いバランスで摂れるわけではありません。

 

たとえば、食物繊維が一番多いクリーム玄米ブランで成人男性1日分の目安量相当の食物繊維を摂るとしたら、14枚食べなければなりません。

でもそうすると、脂質を摂りすぎてしまうのです。

ですから、『栄養のバランスが良い』と書いてあっても、過信は禁物ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

栄養食品は、カロリーメイトのほかにもいろいろあります。

今回、

  • カロリーメイト(チーズ味)
  • ライトミールブロック(チーズ味)
  • クリーム玄米ブラン(クリームチーズ味)
  • バランスパワー(シトラスチーズ味)

で比べてみたところ、

栄養素の種類が多い

⇒カロリーメイト

価格が一番安く、1円あたりのカロリーが最も多い

⇒ライトミールブロック

100gあたりのカロリー量が最も少ない

⇒クリーム玄米ブラン

1円あたりのカロリーが最も少ない

⇒バランスパワー

という結果になりました。

 

コスパは、買う人が何を重視して選ぶかにもよります。

味や食感の好みもありますから、記事を参考にしながら食べてみて、自分に合う栄養食品を選んでください。

関連記事

  • この記事を書いた人

Metasequoia

関東在住、いろいろな仕事や家事をしながら暮らしているおばちゃんです。 趣味は、読書、ピアノ、手芸など。 それに加え、雑学や調べ物、文章を書くことが大好きです。 何かがわかるのも、それを文章で伝えるのも、面白い!

-お役立ち

Copyright © スピカ紀行, 2017~2021 All Rights Reserved