アーカイブ

【ems】シックスパッドの偽物はダメ?本物と類似品の効果を比較!

シックスパッドと類似品

6つに割れた腹筋って、カッコいいですよね。

とはいえ、ジムに通うのも自分でトレーニングをするのも、なかなか大変です。

 

そんな時にお役立ちのトレーニングアイテムが

筋肉を電気で刺激して鍛える『EMS』の腹筋ベルト!

 

ベルトをお腹に着けて、スイッチを入れれば簡単にトレーニングができる

という、スゴい機器です。

 

中でも『シックスパッド』は、独自の技術で効果的にトレーニングができると評判です。

 

ひろし
『シックスパッド』の類似品や偽物もあるけど、やっぱり効果が違うの?

 

はい、今回はそんな疑問にお答えして

  • 『シックスパッド』と類似品の効果やスペックなどの違い
  • 『シックスパッド』の本物と偽物の違い

を比較していきます。

 

なお、『シックスパッド』シリーズには、いろいろな製品がありますが、今回は『アブズフィット2』を取り上げます。

スポンサーリンク

EMS腹筋ベルト『シックスパッド』と類似品を比較!

『シックスパッド』と類似品、効果があるのはどっち?

『シックスパッド』と類似品、どちらが効果があるかは、一概には言えません。

どんな製品を使っても、効果の表れ方やどのくらいで効果が出るかは、人によるからです。

 

同じ製品を使ったとしても、たとえば

  • 体質の違い
  • 毎日続けられるかどうか
  • どのくらいの強度でトレーニングするか
  • ジェルシートをきちんと交換するなど、正しい使い方をしているかどうか

といったことで、効果が違ってきます。

 

そのため、『シックスパッド』のほうが効果があると感じる人も、『類似品で十分効果がある』と感じる人もいるのです。

 

ただ、製品の特徴を調べた限りでは、

『シックスパッド』のほうが、より効率的にトレーニング効果が得られるように工夫して作られている

と筆者は考えています。

 

メモ

EMS腹筋ベルトは、あくまでも『筋トレのための器具』です。

EMS腹筋ベルトをダイエットに使う人もいるようですが、

『EMSで楽に、あっという間に痩せられる』ということは、まずないと思ってください。

 

『筋肉量が増えて基礎代謝が上がったことで、体の消費カロリー量が増える』という可能性はあります。

 

『シックスパッド アブズフィット2』と類似品の特徴を紹介!

では、『シックスパッド』と類似品の特徴を比較していきましょう。

 

シックスパッドにもいくつか種類がありますが、今回は『アブズフィット2』を取り上げます。

 

そして類似品は、楽天とAmazonそれぞれの売れ筋商品から

  • EMSIC『EMS 腹筋ベルト』
  • SLOTRE『EMS 腹筋ベルト』

を選びました。

 

なお、この2つの類似品については、公式サイトが見つかりませんでした。

なので、公式サイトの紹介は『シックスパッド』のみとなっています。

 

MTG『シックスパッド アブズフィット2』の特徴

『シックスパッド』の特徴は

  • 京都大学名誉教授森屋敏夫氏のEMS理論から、一般的なEMSより低い20Hzの周波数で、継続的・効率的なトレーニングができる
  • MTGが独自に開発した波形を使うことで、低周波数で発生する痛みの問題を解消
  • クリスティアーノ・ロナウド氏のトレーニングメソッドを取り入れている
  • オートプログラムになっていて、スイッチを入れるだけでウォーミングアップからトレーニング、休憩、クールダウンまで自動的にできる
  • 専用ジェルシートは高伝導で、電気抵抗を減らし、高い精度で均等に電気を体に伝えられる
  • 充電式でコードレスなので、電池交換が要らない
  • 柔軟性の高いシリコンを使っていて、体にフィットしやすい

ということです。

 

さらに、『シックスパッド』シリーズには公式アプリがあり、

  • アプリを使うと、スマホがリモコンになって便利
  • トレーニングの目的に合わせて、専門家からのアドバイスが受けられる
  • 毎日のトレーニングを続けられるように、メッセージが届く
  • トレーニングをすると『マッスルポイント』がもらえて、達成感を得やすい
  • 毎日のトレーニングをアプリのカレンダーに記録してくれる

と、トレーニングの継続をサポートしてくれます。

 

『シックスパッド アブズフィット2』は他の製品に比べて価格が高いです。

でも、これだけの機能が備わっていれば、価格が高くなるのも無理はないですね。

 

『シックスパッド』公式サイト

 

EMSIC『EMS 腹筋ベルト』の特徴

EMSIC 『EMS 腹筋ベルト』の特徴は

  • トレーニングモードが6種類、強度は9段階から選べる
  • 付属の腕用パッドは、上腕、腰部、大腿、下腿、お尻に使うことができる
  • コントローラーに液晶画面が付いていて、トレーニングモードや強度を確認できる

ということです。

 

腕用パッドが、いろいろな箇所に使えるのは良いですね。

 

SLOTRE『EMS腹筋ベルト』の特徴

『SLOTRE EMS』の特徴は、

  • トレーニング強度を9段階で調節できる
  • トレーニングモードが6種類から選べる
  • パッドが広く、広範囲の筋肉を鍛えられる
  • L字型4局パッドを使用
  • 電気刺激は、筋肉をしっかり刺激できる20~60Hzの低周波体をベースにしている
  • 粘着ジェルがパッドに装着してあるので、お腹に着ける時にジェルパッドを付ける必要がない(粘着ジェルは月1回交換が必要)
  • USBで充電できる
  • 1年間の保証
  • トレーニング方法をわかりやすく解説したユーザーマニュアルが付いている

 

そして、

  • 愛用者50,000人突破
  • リアルタイムランキングとデイリーランキング双方の、EMS部門、ダイエット器具部門、ダイエット部門で1位獲得

という実績のある腹筋ベルトです。

 

シックスパッドと類似品のレビューを比較

次は、レビューをチェックしていきましょう。

良いレビューも悪いレビューも紹介します。

 

なお、先にも書いたように、効果の感じ方や、どのくらいで効果が出るかは、人によって違います。

 

MTG『シックスパッド アブズフィット2』のレビュー

『シックスパッド アブズフィット2』の良いレビューには

  • 3,000円くらいの製品とは全然鍛えられ感が違う
  • 電気の痛みもなく、使い心地が良い
  • 夫がこれを使って手ごたえを感じてから、食事にも気をつけるようになった
  • この機能で楽に筋肉を付けられるなら、コスパ十分

といった感想がありました。

 

特に、他の製品を使った経験がある人からは『やっぱりシックスパッドは違う!』という声も複数寄せられています。

 

一方、悪いレビューでは

  • 数か月使ってレベルも上がっているのに、腹筋が硬くならないし、痩せない
  • パッドの吸着力が強すぎて、はがすのが大変だった
  • アプリと連携できない
  • 交換のジェルシートが高く、維持費がかかる
  • お腹に貼ったらかゆくなってしまった

といった感想がありました。

 

先にも書いたように、こういった製品の効果には、個人差があります。

また、腹筋が鍛えられるのに必要な期間も、人によります。

 

とはいえ、高いだけに、効果が出ないとがっかりするのはわかります。

 

それから、

人によっては、ジェルシートが肌に合わないこともあります。

かゆくなったりした場合は、医師に相談してください。

 

そして、『アプリと連携できない』というレビューも、けっこう見受けられました。

せっかくの機能ですから、ここはぜひ改善をしてほしいところですね。

 

EMSIC『EMS 腹筋ベルト』のレビュー

次は、EMSIC『EMS 腹筋ベルト』のレビューです。

 

良いレビューには

  • モードと強度をきちんと選べばかなり良い
  • 半信半疑だったけど、効いている感じがして、コスパが良い
  • 安いし保証が付いているので、試しに買うのも良いと思う
  • 初めてEMSを使ったけど、鍛えられている実感があってとても良い

といったものがありました。

 

値段は『シックスパッド』より格段に安いので、それで効果があったらかなりお得ですね!

 

一方で、悪いレビューでは

  • しばらく使ったら、パーツのほとんどが反応しなくなった・一部のパーツに電流が流れなくなった
  • 他の製品より電気が弱い感じで、効き目が少なそう
  • 充電しても使えなかった・充電してもすぐ充電が切れてしまった
  • 充電してもすぐ切れてしまうのでコードをつないで使ったが、それでもなかなか操作できなかった

といった、不具合に関するレビューが見受けられました。

 

腹筋ベルトに限らず、安い製品には当たり外れがある場合があります。

安い類似品を買うなら、外れを引いてしまう可能性があることも考えておいたほうが、良いかもしれませんね。

 

また、

『電気で刺激して筋肉を動かされる感覚になじめかった』

というレビューもありました。

人によっては、EMSそのものが合わないこともあります。

SLOTRE『EMS腹筋ベルト』のレビュー

3つ目、SLOTRE『EMS腹筋ベルト』のレビューを見ていきましょう。

 

良いレビューには

  • 思ったより早く手ごたえを感じたし、この値段はコスパ抜群!
  • 自宅で仕事をしながら筋トレができるのはとても効率良い
  • コンパクトで薄型だけど、刺激はしっかり伝わってきて、鍛えられている感じがする
  • 使い方がシンプルで使いやすい

といった感想がありました。

 

悪いレビューでは

  • 効きそうな感じがしない
  • 粘着力が弱くてもたない
  • 2~3日で刺激が伝わってこなくなってしまった
  • いっぱい充電してもすぐに充電が切れてしまう
  • ジェルパッドにティッシュや紙が付いてしまって、はがそうとしたらジェルがはがれてしまった

といったレビューがありました。

こちらも、初期不良や早期故障と思われるレビューがあるのが気になるところです。

 

ただ、楽天とAmazonのショップでは

楽天

⇒『フィットネスクラブVISTAR』のショップで買うと、購入から30日以内の全額返金保証があり、合わなかったときも返金対応してもらえる

Amazon

⇒購入から1年間、初期不良や通常使用での故障は無償で修理・交換をしてもらえる

という対応があります。

 

ですから、購入前に保証や返金などについて、ショップに確認してくださいね。

また、初期不良や早期の故障などがあった場合は、遠慮せずにショップに相談してください。

 

『シックスパッド』と類似品の価格を比較

簡単に腹筋をつけられたらいいな

最後に、価格を比べてみましょう。

 

MTG

シックスパッドアブズフィット2

EMSIC

EMS 腹筋ベルト

SLOTRE

EMS腹筋ベルト

公式サイト28,380円

(通常価格・税込み)

(なし)(なし)
楽天28,380円

(MTG公式ショップ)

5,966円

(最安値)

3,299円
Amazon22,700円4,580円2,999円

※価格は、2021年2月22日現在の税込み価格です。

 

改めて比べてみると、シックスパッドと他の2製品では、値段が全然違いますね。

一番安い『SLOTRE』の腹筋ベルトと比べると、その差は8倍以上。

 

これは、

  • 製品の開発や研究
  • 品質の高い製品を作るための技術開発や実用化

などにコストがかかっているからです。

 

シックスパッドと類似品、どっちがおすすめ?

さて、値段がこれだけ違うとなると、迷うのは

『シックスパッドと類似品どちらを買うべきか』

ということですよね。

 

これはあくまでも筆者の判断ですが、今回の3製品から選ぶとしたら、筆者ならこう考えます。

 

シックスパッド アブズフィット2を選ぶのは

  • EMSが自分に合うことがわかっていて、できるだけ効果のあるトレーニングをしたい
  • EMSは合っているけど、今まで使った製品に不満があり、確かな製品を使いたい
  • EMSは初めてだけど、せっかく試すなら高くても効果がありそうな製品が良い
  • トレーニングのモチベーションや効果アップのためにアプリも利用したい

というとき。

 

EMSIC『EMS 腹筋ベルト』を選ぶとしたら、

  • EMSICより安い製品を使っていたが、もう少し高い製品を使ってみたい
  • 他の製品がいまいちだったが、もう1つ試してみたい

という場合。

 

SLOTRE『EMS腹筋ベルト』を選ぶなら

  • EMSが初めてで、自分に合うかどうかわからない・試してみたい
  • あまりコストはかけられないが、EMSを使いたい
  • 試して選びたい

というとき。

 

ただし、先にも触れたように、

SLOTRE『EMS腹筋ベルト』は、楽天の『フィットネスクラブVISTAR』で買うのがおすすめです。

返金保証があり、『イメージと違った』などの場合でも対応してもらえるからです。

これなら安心して試せますね。

 

EMSを使うときの注意

EMSのトレーニング機器には、注意しなければならないことがあります。

 

それは

  • 医用電気機器との併用は厳禁
  • 心疾患のある人や、妊娠中・出産直後の人は使ってはいけない
  • 持病や体質によっては、使う前に必ず医師に相談する
  • 心臓周辺など、使ってはいけない部位がある

ということです。

 

詳しくは、シックスパッドの製品ページの中の『安全上のご注意』を読んでくださいね。

他の製品も、基本的な注意事項は同じです。

シックスパッド アブズフィット2のページ

 

その他にもEMSのトレーニング機器では

  • 1日に使って良い回数や時間の長さを守る
  • その他の注意事項を守って正しく使う

ということが大切です。

 

EMSは簡単にトレーニングができるので、つい長時間やりたくなったり、あちこちの筋肉を鍛えたくなったりすることもあるでしょう。

でも、いくら筋肉がついても、健康を損なったら元も子もありません。

正しく使うのが、一番良いですよ!

 

シックスパッドの偽物に注意!

偽物に注意!

シックスパッドとそっくりの偽物の違いは?

『シックスパッド』には、悪質な偽物があります。

 

本体の見た目が、本物と並べても見分けがつかないほどそっくりなだけでなく、

  • パッケージ
  • 取扱説明書
  • 付属品

などまで、そっくりに作られた、『スーパーコピー』と呼ばれるほどの偽物があるのです。

 

本物と偽物の違いは

  • 偽物のほうが値段が安いことがある
  • 電圧や電流が本物と偽物では違っていて、偽物では痛みが出たりやけどをしたりするリスクがある
  • 偽物を使った人からは、『痛くて10秒も付けていられない』など、痛みが出るという報告がある

という違いがあります。

 

偽物は安いことも多いですが、

実際には、本物とあまり変わらない価格で売られている偽物もあります。

となれば、値段で本物か偽物か判断することも、難しいです。

 

値段でわからなければ、『使ってみて偽物と気がついた』ということになってしまいますが、それでは遅いですよね。

そこで、次に偽物を避ける方法をお伝えします。

 

シックスパッドの偽物を避けるには

本物のシックスパッドを確実に手に入れる一番良い方法は、

公式サイトから買うこと

です。

 

公式サイトで買えば、

  • 1年間の保証が受けられる
  • タイミングが合えば、10~20%オフのセールをやっているので、安く買える

というメリットもありますよ!

 

楽天やAmazonで買う場合には、MTGの公式ショップであることを必ず確認してください。

まず間違いなく本物を手に入れられます。

 

逆に、偽物に当たってしまう可能性がある買い方は

  • 『並行輸入品』『個人輸入品』と書いてある商品を買う
  • 正規価格より段違いに安い商品を買う
  • ネットオークションやフリマサイトで買う

といった買い方です。

 

『並行輸入品』『個人輸入品』は、本来は本物のはずですが、『並行輸入品』と称して偽物を売っているケースがあります。

 

また、正規価格よりずっと安い価格が付いたものも、避けたほうが良いです。

シックスパッドの本物が半額になることは、まずありません。

 

そして、ネットオークションやフリマサイトも避けたほうが無難です。

 

もちろん、きちんと本物を出品する人もいます。

でも、偽物と知って出品する人や、偽物だと気づかずに『買ったら痛くて使えなかったから、売りに出しちゃおう』と出品する人も、いないとは言えません。

 

せっかくシックスパッドを買うなら、やはり確実に本物を手に入れたほうが良いですよね。

そのためにもぜひ、公式サイトで買ってくださいね!

 

メモ

万が一偽物をつかまされてしまった時には、消費生活センターに相談してください。

電話番号は局番なしの『188』。

全国の消費生活センター一覧はこちらです。

スポンサーリンク

まとめ

EMSの筋トレ機器には、いろいろな製品があります。

どの製品を使っても、効果には個人差もありますし、合う合わないも人によります。

 

ただ、『シックスパッド』と類似品を比べると

  • 『シックスパッド』では独自の理論や技術、トレーニングプログラムを採用していて、アプリでのサポートもある
  • 安い類似品では、不具合や『数か月の使用で使えなくなった』などのレビューがある

といった違いがわかります。

 

確実に良い物を使いたいなら、やはり『シックスパッド』がイチオシ。

 

でも、『価格が高すぎる』『自分に合うかわからない』ということなら、

楽天の『フィットネスクラブVISTAR』で売っているSLOTREの『EMS腹筋ベルト』がおすすめです。

合わなかったら、返金保証が受けられるからです。

 

そして、『シックスパッド』を買うなら、公式サイトが断然おすすめです。

偽物をつかまされる心配がありませんからね。

 

自分に合う製品を見つけて、ぜひ『楽々筋トレ』を楽しんでくださいね!

関連記事

  • この記事を書いた人

Metasequoia

関東在住、いろいろな仕事や家事をしながら暮らしているおばちゃんです。 趣味は、読書、ピアノ、手芸など。 それに加え、雑学や調べ物、文章を書くことが大好きです。 何かがわかるのも、それを文章で伝えるのも、面白い!

-アーカイブ