アーカイブ

『宗教上の理由』を言い訳に使うための宗教をチェック!入信方法は?

祈る男性

宗教といえば、有名なキリスト教から、危険なカルト宗教、まったく知られていないような謎の宗教まで、さまざまです。

 

そして宗教といえば、教義によって生活のあり方を強く縛られたりします。

 

そう。

いわゆる、

『宗教上の理由』

ですね。

 

日本には、そんな宗教上の理由を言い訳に使うためにできた宗教がある…

 

今回は、宗教上の理由を言い訳にするための宗教・MtoP教団について、入信方法など宗教の情報を解説していきます。

スポンサーリンク

MtoP教団

宗教上の理由から、生活方法に制限を受ける人は、たしかに存在します。

 

たとえば、ムスリム(イスラム教徒)の人たちは、

豚を食べることが禁忌

とされているため、豚肉を使った料理が食べられません。

 

また、アラブ諸国での話になりますが、

長時間の礼拝による影響で、1日の仕事量が20分程度しかない

という話もあります。

 

日本でも、怪しい宗教として有名ですが、

エホバの証人は、仕事より集会が大事なので、集会のある休日に『宗教上の理由』から出勤しない

といった例があります。

 

そして、エホバの証人といえば、同じく宗教上の理由を言い訳として、輸血を拒否(絶対的輸血拒否)しています。

手術の際に医師が無断で輸血をしたことに反発して、損害賠償請求をした事件

まで起きたことがありますよね。

この事件では、最高裁が患者の意思を尊重する判決をとったことで、医療界には大きな影響を与えました。

 

これらの例が、宗教上の理由とされるものです。

 

宗教に入っていないと、ただの言い訳に聞こえるかもしれません。

でも、

信仰は、信者にとって最重要なもの

であり、それは尊重されるべきなのです。

 

そして日本では、そうした宗教上の理由を逆手に取り、

宗教上の理由を言い訳として使うために作られた宗教

が存在するのです。

 

それが、

MtoP教団

です。

 

MtoP教団は、宗教法人としては未認可で、2020年の11月に誕生したばかりの新興宗教。

未認可であるこのMtoP教団が、一体どんな宗教なのかというと…

 

"宗教上の理由"を使う為の宗教

 

教典にも書かれているこの一言が、MtoP教団の全てです。

 

MtoP教団は、現人神であるアートディレクター・ヒサノモトヒロ氏によって設立されました。

 

ヒサノモトヒロ氏によると、MtoP教団設立の意図には、次の理由があると説明しています。

海外では信じる宗教があるのが普通なので、世界一周に行ったとき、ホテルのレセプションでも宗教を何と書いたらいいのか分からず、無宗教というのは不便だと思った。

 

日本には宗教的な組織が大量にあるが、宗教的な組織と宗教と名乗っている組織の違いは何なのだろうと疑問に思った

 

ただ、日本においては宗教というとあまりいいイメージがなく、お金を稼ごうとか思想を広めようとしたときに、わざわざ宗教と名乗るのは不利だ。

 

それでも僕は宗教と名乗ったほうが興味を持ってもらえるし面白がってもらえると思った。

設立自体は、深夜テンションなノリだったため、当時はまだ教義どころか、宗教名すら決まっていませんでした。

 

そこで、ヒサノモトヒロ氏は、本格的に宗教として活動開始するにあたり、協力者を募ったところ…

なんと100人も集まったのです。

 

協力者とともに、宗教名や経典、教義を作成。

その結果、現在では1万人を超える信者を獲得するに至っています。

 

教義は常に更新され、一例を挙げると…

  • 自分の時間を望まないことに使う事は悪の所業であるから、不要な時間外労働を断ること
  • しつこい奴は諸悪の根源であるから、望まない勧誘や融資を断ること
  • どうせお金の無駄になるだけだから、行きたくない飲み会を断ること
  • 望まない異教の行事や祭事への参加を断ること
  • 欲しくないものを買うことは悪の所業であるから、購入の強要を断ること
  • 教義の使用によって自身の状況が好転する場合であれば、"宗教上の理由"を用いてそれを行使し、対処することができる

など…。

 

日常生活において、強要されて困ることが起きた場合に、

「宗教上の理由だから」

を口実にして、理不尽なことを回避できるような内容が多く書かれています。

 

つまり、MtoP教団に入信していれば、

飲み会への参加やカルト教団の勧誘などを、正当な理由で断れるようになる

非常に便利な宗教だと言えます。

 

キリスト教へのアンチテーゼとして生まれた、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教のような雰囲気を感じますね。

 

とくに、悪質な勧誘をたった一言で断れるようになるのが非常に大きいです。

MtoP教団という名前も、聞き慣れない新興宗教感が出ていて、

「なんか関わるとヤバそう…」

と、怪しい人から逆にこっちが怪しいと思われ、避けてもらえるかもしれないところが、イイなと思うポイントです。

 

MtoP教団の入信方法

流されやすい性質を持っている日本人には、またとない味方になりそうなMtoP教団。

 

しかし、仮にも宗教を名乗っているだけあって、

「どうやって入信するんだろう」

「怪しいイメージがあって入りにくい…」

なんて感じている人もいるのではないでしょうか?

 

MtoP教団の入信方法は、実はとても簡単!

教祖である神様のTwitterアカウント(@free_lance_god)をフォローするだけ!

 

それ以外には何も必要ありません。

お布施なんて、もちろんいりませんし、礼拝が必要ということもありません。

 

簡単なのは入るだけでなく、抜ける際も同じ。

脱退する際には、Twitterアカウントのフォローを解除するだけでOKです。

 

お手軽ですよね。

SNSのフォローだけで入信できるので、何の投稿もしない閲覧用アカウントでフォローするのもよし、入信のためだけに作ったアカウントでフォローするもよし。

現代だからこそ生まれた宗教の形、と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

MtoP教団は、教祖であるヒサノモトヒロ氏が設立した宗教です。

 

飲み会への参加を強制されたり、嫌なことを強要される時に対して、『宗教上の理由』を理由に断ることができる

という、非常に便利な宗教といえます。

 

入信方法は、

教祖のTwitterアカウントをフォローするだけ

 

これだけでOKなので、書類が必要とか、お布施がないとダメということもなく、実に簡単。

世の中のさまざまな勧誘、物事の強制といったしがらみから逃れたい人は、入信してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-アーカイブ