お役立ち

なぜ日本人は中国人と韓国人が嫌い?その理由やネットの反応まとめ

中国と韓国

ネットの反応をみていると一般的に、中国人や韓国人が嫌いな日本人は多いイメージがありますよね。

 

まぁ、どちらかというと中国人や韓国人が嫌いというより、

中国と韓国が嫌い

というべきでしょうか。

 

かくいう筆者も、大の嫌韓・嫌中なので、その気持ちがよくわかります。

 

では、なぜ日本人は韓国や中国が嫌いなのか?

 

この記事では、日本人の韓国・中国嫌いの理由をお話していきます。

スポンサーリンク

日本人が韓国人・中国人を嫌いな理由

日本と中国・韓国は、

一番近くて一番遠い国

なんて言われるほど、国民同士のお互いに対する感情は最悪な状態です。

 

どうして、日本人は韓国人や中国人が嫌いなのか?

 

筆者も韓国人と中国人のことは大嫌いなので、日本人が中国と韓国が嫌いな理由を詳しく、解説していきますね。

 

日本人が韓国人と中国人を嫌いな理由1政治的対立

中国・韓国は、政治的に日本と対立していて、そのことから中国人や韓国人が嫌いな人も多いです。

 

中国人は、

  • 尖閣諸島を中国の領土と言い張って領海侵犯などの侵略行為をしている
  • 南京事件という捏造の事件をでっち上げ、未だに嘘を主張し続けていること

 

韓国人は、

  • 日本の領土である竹島を不法占拠している
  • 従軍慰安婦という捏造をでっち上げ、ただでさえ冤罪で賠償をさせておきながら、いまだに更なる賠償を求めている
  • 韓国併合反対派だった伊藤博文を葬った安重根を英雄視している間抜けさ
  • 靖国神社参拝を批判しておきながら、ベトナム人に暴虐の限りを尽くした韓国兵を顕忠院という国立墓地を作り、さらに記念日まで制定している

など、何かと対立しています。

 

とくに、韓国人の政治的な活動で筆者がドン引きしたのは、

日本へのデモとして、何の罪もないキジ(日本の国鳥)の首を落として燃やしていたこと

でしょうか。

朝鮮に住んでいる類人猿は、人間ではないため感情を持ち合わせておらず、こういった動物への虐待も平気で行えるのです。

 

日本人が韓国人と中国人を嫌いな理由2犯罪が多い

これは、とくに中国人に当てはまる特徴です。

 

来日した中国人による犯罪は、警察白書によると、

  • 1987年以降2017年まで、国籍別で1位
  • 凶悪犯罪の割合も高い

 

これらのことから、犯罪をするために日本に来ていると悪評が立ち、そこから嫌いになった人もいるはず。

(現在だと、ベトナム人の犯罪率が非常に高いです。)

 

また、留学生など、日本に住み着いた中国人の犯罪も多いです。

無法地帯で育った類人猿が人間社会に解き放たれたらどうなるか、その典型例だと言えます。

 

ネット上の反応を見ても、中国が嫌いな理由として、

中国を嫌う声

集合住宅に大勢で住んでうるさいし汚い、犯罪おかすし転売もする、観光でも迷惑な事するのは中国人。

中国を嫌う声

日本にいる中国人の奴らがクズすぎるから嫌いなんだろ。

犯罪率が群を抜いて高いから。

中国を嫌う声

日本に犯罪しに来る民族だからだろ。

中国を嫌う声

中国人も韓国人も犯罪者が多いので結果的に嫌われているだけ。

犯罪やめてみたら?

嫌われなくなるよ?

など、中国人に対しては、犯罪率の高さを理由に挙げる人が多く見られました。

 

次に韓国人です。

 

韓国人に顕著にみられるのが、

日本では通名を使って日本人に紛れ込もうとしている

ということ。

 

犯罪報道では、なぜか通名で表示されることから、実際には気づかれていない韓国人の犯罪は数多くあります。

近年の有名どころでは、

逮捕された元俳優・朴慶培(パク・キョンベ)が、新井浩文という通名を使って日本人になりすましていたこと

は、ネットでも反響を呼びましたよね。

 

とくに韓国人は、韓国国内での性犯罪が多いことから、日本でも性犯罪を犯している印象があります。

 

日本人が韓国人と中国人を嫌いな理由3反日だから

積極的に嫌いにいっている筆者のような人物でなくとも、中国人や韓国人を嫌いな日本人は多いです。

いうなれば、"カジュアルな嫌い"でしょうか。

 

そういった、カジュアルな嫌いが生まれる最大の理由は、

中国・韓国が反日だから

これに尽きるでしょう。

 

とても単純な話です。

自分のことを嫌っている相手のことを、好きになりますか?

なりませんよね。

 

相手が自分のことを嫌っていて悪口を言ってきたら、普通はこちら側も嫌悪感を抱くはずです。

ことあるごとに文句ばかりいってくる中国・韓国。

 

そして、そんな中国と韓国では、反日教育が行われていて、中国人や韓国人は日本人が大嫌い…。

相手が嫌ってくるのだから、自分も嫌いになる

なんてことは、ごく当然のことなのです。

 

たとえば韓国人は、最もモラルの低い民族として有名です。

 

東日本大震災で日本が被災した2011年、

  • サッカー・アジアチャンピオンズリーグにおいて、韓国サポーターが、「日本の大地震をお祝います」という横断幕を掲げた
  • 韓国人Youtuberが「あ~気持ちいい。それではこれから日本の復興を、ずっと見守りながら楽しんでまいります。一瞬にしんでください、日本人の皆さん」というメッセージを投稿

被災に対してお祝いをしたことで、全世界から叩かれて炎上。

 

中国人も同じことをしていて、2016年の熊本地震の際に、

  • 調理器具メーカーが、「日本の大地震を祝い、今日からバーゲンセールを実施します。もし日本が沈没したら在庫一掃です」とアピール
  • 陝西省の自動車販売店は、「さらに大きな地震がくれば価格はもっと安くします」という宣伝を行う

やはりやっていることは韓国人と同じでした。

 

以上で、いかに中国人・韓国人がひどいのか、わかりましたね。

 

ネットの反応をみても、

ネットの反応

だいたい反日教育している国なんて好きになれるわけない。

ネットの反応

反日を散々やっといて『なぜ嫌われている』と気付かない傲慢さはひどいな。

ネットの反応

もともと日本人は中国好きな人多かったのに。

中国の反日活動が顕著化したからその反動だろう。

ネットの反応

韓国もそうだな、初め好きやったが反日の実態がバレて嫌い。

ネットの反応

反日プロパガンダ垂れ流して色々ちょっかい出してて、好きになれるわけないだろ。

相手の反日行為に対して怒りが爆発していて、ごもっともな意見ばかりが寄せられています。

 

また、

何かにつけて日本の漫画・アニメに難癖をつけて批判している

という点も、中国人や韓国人を嫌いになる人が増えている理由もあります。

 

とくに近年は、『僕のヒーローアカデミア』や『鬼滅の刃』、『呪術廻戦』など、国民的人気な少年漫画に言いがかりをつけてますからね。

読む人口の多い作品だけに、必然的に中国人や韓国人を嫌いになる人も増える、というわけです。

スポンサーリンク

まとめ

日本人が韓国人と中国人を嫌いになる理由が、これでよくわかったはずです。

 

政治的な対立や、来日する犯罪者率が高いことが、理由として挙がりがちですが、最大の理由はやはり、

相手が反日だから

これが全てです。

 

自分のことを嫌いだと思っている人を好きになるなんて、相当難しいです。

 

しかも、ただ嫌いなだけならともかく、相手はわざわざ『嫌いですよ』アピールをこれでもかというほど、見せつけてきます。

聖人でもなければ、嫌悪感を抱いても仕方がないのです。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-お役立ち

Copyright © スピカ紀行, 2017~2021 All Rights Reserved