アーカイブ

APEXでランクマ初心者狩りを通報する方法を解説【サブ垢撲滅】

Apex

バトルロイヤルFPSの『ApexLegends』は、日本だけなぜか爆発的にヒットしているゲームです。

 

競い合うゲームなので、やはりというべきか…

初心者狩り

が存在しています。

 

しかし、現在のApexは、初心者狩りを通報できるようになったのです。

 

この記事では、Apexの初心者狩りの通報する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

Apexの通報がスマーフ(初心者狩り)に対応!

日本で大人気のApexは、残念なことに、

スマーフ行為(スマーフィング)

が後を絶ちません。

 

スマーフとは、

サブ垢を使い、実際の腕前よりも低いレベル帯でプレイする行為

のことを指し、多くのゲームで不正行為として禁止されています。

いわゆる初心者狩りですね。

 

スマーフの由来は諸説ありますが、

  • 最初にスマーフィングで話題になったユーザーの名前がスマーフだった
  • サーバー攻撃に使われたプログラムの名前がスマーフだった

などがあります。

 

スマーフの語源となっているのは、ベルギーの漫画家、ピエール・クリフォールの漫画に登場する架空の種族です。

青色の身体に白い帽子が特徴の、あのキャラクターですね。

 

この初心者狩りであるスマーフ行為が、Apexでも問題となっていました。

Apexはサブ垢を作ることが可能で、レベル10くらいになるまでは、初心者サーバーと呼ばれる、初心者ばかりが集まるサーバーで戦うことができます。

その性質を利用し、中級者ぐらいの人がサブ垢で初心者狩りをすることで、ハンマーや爪痕を入手しようという魂胆なわけです。

(上級者はダブハンを普通に取れるレベルだと思うので、あまりいないでしょう。)

 

要するに、

同レベル帯では自分の実力がないため、初心者相手じゃないとダブハンが取れないような哀れな人

が、こうした初心者狩りをしているわけですね。

 

初心者狩りは、初心者ユーザーが萎える原因にもなりますし、普通のユーザーからは軽蔑の目で見られるなど、

初心者相手にしかイキることができない哀れな雑魚ユーザー以外に嫌われている行為

なのです。

 

Apexは、5月5日の新シーズンアップデートによって、

通報機能の拡張

を行いました。

 

『チート行為』の欄がより詳細に区分されるようになり、

  • エイムボット・ オートエイム
  • 不具合の悪用
  • 射撃/反動の挙動が不自然
  • 不自然な動き
  • サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)

 

初心者狩り=『サブアカウントによる不正プレイ』

の項目が追加されたのです。

 

初心者狩りはその性質上、Apexだとカジュアルに多いと思われます。

 

ただランクマでも、初心者狩り行為は行われ、とくに多いのが

下手な友人と一緒にランクマをしたいが、自分とのランク差がありすぎて一緒にプレイできないため、上手い人がサブ垢を使う

というケース。

 

これをやっている本人は、初心者狩りだと思っていないようですが、やられた側の立場になってみましょう。

立派な初心者狩りに該当するので、注意が必要です。

 

通報が実装されたとはいえ、ユーザーがその人を初心者狩りかどうかを見分けるのは非常に難しいように思います。

 

たとえば筆者は、レベルがカンストするほどプレイしているものの、カジュアル専なのでランクマは基本やりません。

なのでランクマをプレイするとなったら、必然的にブロンズ4からのスタートとなります。

上手いとは言えないレベルですが、さすがにブロンズ帯だと相手をボコボコにできてしまうので、スマーフを疑われ、通報されてしまう恐れもあります。

 

もちろん運営は、ユーザーのプレイ状況がわかりますし、通報が来てもこのユーザーは該当しないと判断できるわけですが、

ユーザー視点ではサブ垢なのか単にランクマをやらない人なのか、その判断ができません。

バナーに自身のレベルを表示するバッジをつけていれば別ですが…。

 

もう1つ不思議な点があります。

今回、通報の細分化がされたわけですが、どういうことか運営はそのことについて一切触れていません。

 

現状では初心者狩りが違反行為なのかどうか、アナウンスされず、これがネット上で物議を醸しています。

 

今回、初心者狩りを通報の対象にしたのは、

初心者狩りを違反行為として取り締まるため

という説は、もちろんある一方、

初心者狩りもチート行為として通報されていたため、チーターの取り締まりを強化するために、ノイズとなるチーター以外の通報をカテゴリ分けをした

との解釈も出ています。

 

まぁ、いずれにしても初心者狩りは良い行為とは言えないので、絶対やらないようにしましょう。

友達のランクマを手伝うためにサブ垢を使うくらいなら、その友達とランクマはしないようにして、大人しくカジュアルで遊んでいてください。

 

Apexで初心者狩りを通報する方法

Apexの初心者狩りを通報する方法を紹介します。

 

しかし、プラットフォームによって操作が違うほか、

そもそもSwitch版には通報機能が存在しない

など、各プラットフォームで異なるので注意してください。

 

まずは、味方を通報する方法です。

ユーザーを通報するには、マッチ中にゲーム内のメニューを表示します。

  • PCはTabキー
  • PS4はOPTIONSボタン
  • Xbox Oneはメニューボタン

で開くことができます。

 

すると、いくつかタブが出てくるので、

分隊』タブ

を開きます。

 

すると、味方プレイヤーのバナーの下に、

三角の中にビックリマークの形をした、警告マーク

があるのでそれを選びます。

そこから、通報理由を選択すれば、通報が完了します。

 

しかし、初心者狩りを通報する場合、基本的にはやられた相手を通報というケースが多いはず。

そこで敵の通報の方法です。

 

自分がやられた相手、もしくは今見ている相手を倒した相手しか通報ができませんが、自分がやられて観戦状態になると、

観戦画面の下の方に、『ホールドで通報する』

という項目があります。

 

その項目を、画面で指定されているキー・ボタンを長押ししましょう。

(PC版の初期だとキーボードの『R』、PS4版はR3を長押しです。)

 

すると、先ほどと同じように通報理由を選択できるので、

『チート行為』→『サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)』

と進めていくと、通報が完了します。

 

最後に、Apexの通報に関して、1つ注意があります。

PS4版は違うプラットフォームの相手(PC、スイッチ、Xbox)しか通報できません。

 

PS4同士だとソニーの方針のせいで、R3を長押ししても、ただ単にPS4のプロフィールが表示されるだけで、通報画面は表示されないのです。

この仕様のせいで、PS4同士では通報が不可能という始末…。

本当に謎の仕様過ぎて、ユーザーからは不評の嵐になっているため、SIEは早いところ通報できるように対応してほしいところですね…。

スポンサーリンク

まとめ

ゲーム・ApexLegendsは、5月5日のシーズン9アップデートにて、

通報項目に初心者狩り(スマーフ)を追加しました。

 

しかし、Apex公式からアナウンスがあったわけではありません。

初心者狩りを取り締まるのか、単に初心者狩りをチーター扱いする通報が多かったため、細分化してノイズを除去したいだけなのかはわかりません。

 

初心者狩りを通報する方法は、基本的にはどれも、

  • 味方の場合:『メニュー画面』→『分隊タブ』→『三角の中にビックリマークのある部分』→『チート行為』→『サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)』
  • 敵の場合:観戦画面の下の方にある『ホールドで通報する』→『チート行為』→『サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)』

となります。

 

PC、PS4、Xboxなどプラットフォームで操作が異なります。

そのうえ、

Switch版はそもそも通報機能がない

PS4版は、PS4版同士の通報が不可能

など不便な点もあります。

基本的にはPC版向けの機能と思っておいたほうがいいですね。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-アーカイブ