エンタメ

歴代ゴジラでかっこいい最高傑作を紹介!おすすめはどの作品?

歴代最高

ゴジラ映画には、いろいろなスタイルの作品があります。

 

  • 社会風刺を前面に出したメッセージ性の強いもの
  • 子供向けに作られたゴジラをヒーローとして描いたもの
  • 演出や特撮による、かっこよさを重視した怪獣同士のバトルに重点をおいたもの

 

何を重視するかによって、人によって作品ランキングが異なるのですが…。

今回は、『かっこいい』に重点をおいた、歴代ゴジラの最高傑作を紹介します。

あくまでも筆者のおすすめなので、実際に作品が肌に合うかどうかはあなた次第です。

スポンサーリンク

かっこいい歴代ゴジラのおすすめ作品

『かっこいい』に重点を置いたゴジラ作品のおすすめを紹介します。

ストーリーの完成度や、メッセージ性を含めるとまた別なのですが…。

今回は、あくまでもかっこいいかどうかに重点を置いているので、どちらかというとゴジラ初心者向けのおすすめ作品かもしれませんね。

 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

近年のかっこいいゴジラ作品として、まず名前を挙げるならば、2019年の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』です!

この作品は、ハリウッド版ゴジラの続編となる作品ですが、

サンフランシスコでゴジラと敵怪獣が暴れた

とだけ頭に入れておけばいいので、前作を見ていなくてもそんなに問題はありません。

 

この作品は、ゴジラオタクの監督が作ったゴジラというだけあって、

大迫力の怪獣バトル

を見ることができます。

 

ストーリーを見るといろいろ雑なのですが、とにかく迫力とかっこよさは歴代トップクラス!

全てがゴジラたち怪獣を引き立てる要素となっており、映像もさすが映画の本場ハリウッド。

日本の作品とは比べ物にならないほど豪華なエフェクトに、激しく動いて戦う怪獣たち。

いい作品には金をたくさん投じるに限る!

を体現したような作品でした。

 

怪獣アクションのかっこよさは、最高傑作だと思いますし、『ゴジラ』を見たことがない人に一番おすすめできる作品だと、筆者は思っています。

 

『ゴジラVSメカゴジラ』

筆者が個人的な、かっこいいゴジラ作品の最高傑作がこれ。

(ストーリー性やメッセージ性も含めた完成度だけで言えば、『ゴジラVSビオランテ』の方を挙げますが…。)

1993年公開の、『ゴジラVSメカゴジラ』です。

 

昭和ゴジラの『ゴジラ対メカゴジラ』、ミレニアムシリーズの『ゴジラ×メカゴジラ』といったタイトルの似ている作品があるので、気をつけてください。

 

VSシリーズのゴジラは全体的にカッコよさに重点が置かれており、ゴジラのデザインも秀逸。

それに加え、メタリックなメカゴジラにファイヤーラドンというかっこいい2大怪獣も登場。

 

当時の最新のCG、さらにはCGだけに頼らないという監督のこだわりから、

巨大ミニチュアで再現した幕張周辺の土地、シリーズ最大の火薬量によって迫力を感じられるクライマックスの幕張決戦

は、VSシリーズの特撮でも最高傑作と言える出来です。

 

全体的に戦闘が多く、特撮のかっこよさならVSシリーズ一番と言ってもいいでしょう。

 

『ゴジラVSメカゴジラ』は、

戦闘シーンの特撮だけで満点!

そんな作品です。

他の部分は…触れないでおきます。

 

『ゴジラVSスペースゴジラ』

かっこいいゴジラ作品なら、1993年公開の『ゴジラVSスペースゴジラ』も一応おすすめできます。

 

もともと、ハリウッド版ゴジラの制作が遅れていることから、急きょ作ることになったという突貫作品なので、

ストーリー設定はガバガバ、メッセージ性やリアリティはないに等しい

など、VSシリーズの中では一番の駄作なんて言われるこの作品ですが…。

 

最後の福岡決戦の戦闘シーンはかっこよく、見ごたえがあります!

娯楽作品に振り切ったことから、ゴジラと人類がVSシリーズで唯一共闘する熱い展開。

 

スペースゴジラやMOGERAのカッコよさなど、エンタメとして観る分には楽しめると思いますよ。

まぁ、そのラストの福岡決戦というのが、

40分も尺を取っているので、人によってはだるくなってしまう

といった欠点でもあるわけですが…。

 

『モスラVSゴジラ』

平成作品ばかりではゴジラ紹介として味気ないので、昭和作品からも1つ紹介したいと思います。

 

ゴジラのカッコよさ

という点でおすすめしたいのが、1964年公開の『モスラVSゴジラ』です。

 

完全な悪役として描かれているので、目つきはすごく悪く、ヒールな印象を感じさせます。

 

造形もかっこいいのですが、なんといっても、

干拓地からの出現シーンと、名古屋城の破壊シーンは見どころ!

最終的に、昭和唯一の敗北で終わる作品ではありますが、昭和のかっこいいゴジラを見たい人にはおすすめの作品ですよ。

 

以上が、筆者のおすすめする全体的なかっこよさに重点を置いたゴジラ作品です。

 

ハリウッドだからこそできた、VFXの最高傑作とも言える作品で、とにかくスケールが大きくてかっこいいです。

メッセージ性やストーリー性を考慮しなければ、間違いなく最高の作品なので、前作の2014年版『GODZILLA』を見ていない人でも、ぜひ見てほしい作品ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、かっこいい歴代ゴジラ作品を紹介しました。

 

怪獣の造形だけなら『ファイナルウォーズ』や『ミレニアム』あたり。

ですが、全体的なカッコよさならば、とくに最高傑作として挙げたいのが、

  • 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
  • 『ゴジラVSメカゴジラ』

ですね。

 

前者はハリウッドだからこそできる、膨大なお金をつぎ込んだカッコよさ。

後者はBGM、造形、そしてミニチュアや火薬を使った日本特撮のカッコよさ。

 

それぞれ違った"かっこいい"を楽しめるので、おすすめですよ!

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-エンタメ

Copyright © スピカ紀行, 2017~2021 All Rights Reserved