イベント

おそ松さんコラボカフェのメニューがボッタクリ価格で評判が大炎上

アニメや、ゲームなどのコラボカフェは、どうもクオリティに差が出てしまいますよね。

たとえば、カービィカフェはメニューの価格は高かったものの、クオリティも高かったので、よかったですよね。

その一方、クオリティは最悪、価格はぼったくり…という、あまりにもひどいコラボカフェも存在しています。

それが、『おそ松さん』のコラボカフェ。

メニューの内容が、低質&価格がぼったくりだとして炎上しているのです。

コラボカフェで、ここまで炎上するのも珍しく、どんなメニューなのか気になるところですよね。

 

この記事では、『おそ松さん』のコラボカフェのメニューと価格、そのぼったくり疑惑を紹介していきます。

スポンサーリンク

『おそ松さん』のコラボカフェはぼったくり?

アニメ『おそ松さん』は、『おそ松くん』を原作としたアニメで、腐女子を中心にカルト的な人気を得た作品です。

2019年には映画も公開され、その人気はいまだ続いていることから、多くのコラボが開催されています。

とくにコラボカフェは全国各地で開催されており、2020年も開催されました。

残念ながら、一部は新型コロナウイルスの影響で、中止や延期となってしまいましたが…。

 

そんな『おそ松さん』のコラボカフェ、過去には、

内容に比べ、値段がぼったくりだ

と言われ、炎上したことがありました。

そもそもの話、基本的にコラボカフェのメニューは、普通の飲食店のメニューより高くなるので、

「ぼったくり価格なのは当然では?」

と思う人もいるでしょう。

価格だけの問題ならば、騒がれることはなかったのですが…

 

問題は1つだけではなく、もう1つ、コラボメニューの質という点が指摘されたのです。

コラボカフェには、当たり外れの差が大きく、高いだけのクオリティがあるメニューを揃えているコラボカフェもあれば、あまりに低質でファンをなめているレベルのものまで…。

 

『星のカービィ』のコラボカフェは、高クオリティの例の1つです。

1,000円を超えるメニューが多かったものの、

デザイン、味ともに凝っていた、カービィカフェだからこそ食べられるもの

というイメージが強かったです。

 

一方で、『おそ松さん』のコラボカフェはどうだったのかというと…

グッズがついてくるものの、メニューは量が少ない、中身がスカスカなのに1,000円前後メニューばかり。

『あまりにもひどい』として、炎上してしまったのです。

一体、『おそ松さん』のコラボカフェのメニューはどれくらいひどいものだったのでしょうか?

 

『おそ松さん』コラボカフェのメニュー紹介!

さっそく、『おそ松さん』のコラボカフェのメニューを紹介しますが…

最初に注意があります。

SNSや5ちゃんねるを中心に評判がひどいと話題になったのは、2017年に開催されたアニメガカフェとのコラボメニューです。

その他のコラボカフェでは、既に一大ブームは終わっていたからか、あまり話題になりませんでした。

なので、まずは大きく話題となった、アニメガカフェとのコラボメニューを紹介しますね。

『おそ松さん』とアニメガカフェのコラボメニュー一覧

  • おそ松ドリンク 550円
  • カラ松ドリンク 550円
  • チョロ松ドリンク 550円

  • 一松ドリンク 550円
  • 十四松ドリンク 550円
  • トド松ドリンク 550円

  • 社会カーストパフェ 800円
  • トト子のベリーケーキ 700円

  • イヤミのおフランス風プレート 950円
  • ちゃんとした朝ごはん 800円

こういった内容になっています。

ちなみに、これらのフードやドリンクを注文すると、特典として限定コースターがついてきます。

10種類の中からランダムで、指定は不可能です。

コラボカフェ限定のグッズが付属するのなら、ドリンクやケーキ、パフェあたりの料理と価格設定は納得できる範囲ではないかなと、感じます。

 

しかし、主に炎上したのは、ドリンクやケーキなどではありません。

『おフランス風プレート』と『ちゃんとした朝ごはん』

といったフード類です。

確かに、まるで刑務所の食事みたいな簡素な内容でありながら、価格が950円と800円というのは、ぼったくりにもほどがありますよね。

 

他の『おそ松さん』のコラボカフェのメニューも調べてみましたが…

どうやら、『おそ松さん』のコラボカフェは全体的に、

フードがお粗末である

と言わざるを得ないかも…。

ドリンクやデザートは普通のコラボカフェでもこのくらいだろう、という許容範囲な質と価格に収まっているのですが、明らかにフードはぼったくりなのです。

 

次に、内容にしては価格が高すぎると感じた、アニメガカフェ以外のコラボカフェのメニューも挙げていきますね。

チョロ松と一松の扇子ちらし寿司 1,200円

十四松とトド松のどら焼きプレート 1,200円

おいしいものを食べる女の子マジ最強!おそ松のハートフルピザトーストプレート 1,200円

このあたりも、

これで1,000円超えなのか…

という微妙さを感じさせるメニューですね。

 

とくにちらし寿司はひどいです。

お皿いっぱいにもりつけてあるならまだしも、たったあれだけの量で、まさかの1,200円です。

その他のメニューにも言えることなのですが、『おそ松さん』のコラボカフェのメニューは、

コラボ作品やキャラクターらしさを全く感じない、ただキャラクターの名前をメニューにつけただけでぼったくろうとしている

という意図が透けて見えていることが、非常によくないところです。

 

筆者が調べた中では、アニメプラザとコラボした時のメニューは、良い内容だったと感じました。

それが、このメニューです。

カラ松や一松、十四松のメニューなどは、キャラクターらしさが料理の見た目だけでもわかる、いいメニューですよね。

キャラクターらしさが出ているメニューが、コラボカフェとして妥当な価格で提供されていたものもあった

だけに、ひどいものが、さらに目立ってしまっているようにも感じます。

 

『おそ松さん』コラボカフェのメニューに対する評判

『おそ松さん』とアニメガカフェとのコラボカフェは当時、ネット上でもかなり批判されていて、

「『おそ松』だけに内容もお粗末だな」

「おまけもショボいからこれはぼったくりだわ」

「AKBカフェと同レベルだな…」

「艦これカフェ並みのぼったくり感を覚えた」

など、

メニューの低品質さと価格の高さが見合わなさ過ぎる

という意見が非常に多く見られました。

 

『おフランス風プレート』など、こんな中身がスカスカのショボい内容で、よく950円などという価格設定ができますよね。

もっとひどいのは、『ちゃんとした朝ごはん』ですね。

これはコラボグッズがついているにしても、ぼったくりとしか言えません。

ご飯も少ない、鮭にブロッコリー2個があるだけ、しかも味噌汁には具すら入っていないように見えます。

 

ネット上では、

「似たような内容でさらに豪華なすき家の定食は、この半額で食べられるのになんだこのぼったくり…」

と言われていました。

確かに、こちらのほうが数倍豪華ですよね。

いくら限定のコースターがついてくるとはいえ、使い回し画像のコースター込みでも、あの程度のメニューならせめて600~650円でしょう。

800円は、ぼったくりすぎて、何ともひどい商売と思わされます。

スポンサーリンク

まとめ

『おそ松さん』のコラボカフェのメニューが、

中身がスカスカなのに、あまりに価格が高く、ぼったくり

と言われ炎上しています。

『おそ松さん』のコラボカフェは、他の内容も見てみましたが…

グッズ付きということを考えるとデザートやドリンクは妥当だが、フードはグッズがあるにしてもぼったくり

と感じるメニューが多かったですね。

 

『おそ松さん』コラボカフェのように質のイマイチなカフェがある一方で、高くてもクオリティも素晴らしかったカービィカフェのメニューや、価格以上にボリュームのあったガルパンコラボの海鮮丼など、評価されるものも…。

コラボカフェは、規模でここまでクオリティに差が出ると驚かされましたね。

関連記事

-イベント

Copyright © スピカ紀行 , All Rights Reserved.