エンタメ

ピクセルリマスターとは?ファイナルファンタジー1~6のリメイク?

ファイナルファンタジーピクセルリマスター

ゲームの祭典『E3 2021』にて、新たな『ファイナルファンタジー』シリーズが、発表されました。

 

完全なサプライズだった仁王チックなFF『ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン』もそうですし、

『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』

もその1つ。

 

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』とは、どんな作品なのでしょうか?

当記事にて、『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』とはどんな作品なのか紹介していきます。

スポンサーリンク

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』とは?

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』は、2021年6月14日早朝に行われた、スクウェア・エニックスの『E3』カンファレンスにて発表されました。

一体どんな作品なのでしょうか?

 

まだ多くの情報はないので、わかっている段階でどんな作品なのかを考察してみます。

 

まず最初に、発表されたトレーラーはこちらです。

まだトレーラーが公開されただけで、具体的な情報は明らかになっていません。

 

しかし、タイトルを見る限り、

『ピクセルリマスター』

とあるので、これまでの『ファイナルファンタジー』シリーズのリマスター作品になるのでしょう。

  • 最新の表現による原点回帰
  • 究極の2Dによるリマスター

と紹介されていました。

 

カンファレンス内では、

『FF1』から『FF6』までのドット絵で描かれた6作品を完全リマスタリング

とも言われていましたよ。

 

『HDリマスター』が昔の映像をHD基準に合わせた画質にマスタリングする作品のことを指すので、

『ピクセルリマスター』はドット絵時代作品である『FF1』~『FF6』を、今の映像レベルで表現できるドット絵にマスタリングする

そんな作品になるはず。

なので、リメイクではないですね。

 

しかし、具体的にどんな感じでリマスター化されるかはわかっていません。

SNSでは、『ドラクエ3』のようなHD-2Dリマスターを予想する声もあるようですが…。

 

筆者としては、

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』は、HD-2Dではなく普通のドット絵のリマスター

と見ています。

 

詳しい情報が出ていない以上、何とも言えませんが、

おそらくトレーラーの背景に出ていた各種『FF』シリーズの映像は、原作のものではなくリマスターされた映像

と考えられるからです。

 

仮にHD-2Dだったとしても、それなら『ドラクエ3』のようにリメイクとするはずです。

わざわざ『ピクセルリマスター』としている以上、

単なる画質向上

でしかなさそうです。

 

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』の対応機種

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』の対応機種は、E3での発表で明かされています。

 

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』は、

Steamとモバイル

が対応機種です。

 

コンソール向けではなく、最初からSteamとモバイル端末のみにしているのは、とても珍しいですね。

 

まぁ、今までの『ファイナルファンタジー』の移植のように、そのゲーム機の出荷や修理対応が終わってしまい、遊ぶのが困難になる…

という事態は、Steamやスマートフォン、タブレットならば避けられるので、そういう意味ではありがたいかもしれません。

 

ちなみに、今回スマホでも『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』がリリースされるということで、従来のアプリに変更が加わっています。

既にリリースされている『FF3』、『FF4』のアプリは、『3Dリメイク』という表記が加わるようになりました。

 

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』の発売日

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』の発売日は、

今のところ未定

です。

 

トレーラーの最後に、

Coming Soon

と表示されていたことから、少なくとも2021年中にリリースされることはほぼ間違いないでしょう。

2021年の夏~秋ごろ

には遊ぶことができるのではないかと予想します。

 

気になるのは、『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』がどういう形式で発売されるかですよね。

まだ詳細が明らかになっていないので、この作品が、

『FF1』~『FF6』までてんこ盛りのオールインでの販売なのか、1作ずつの個別販売なのか

がわかっていません。

 

ただ、一気に発売するのなら既に『FF1』あたりはリリースされていてもおかしくない気はしますが…。

続報を待ちましょう。

 

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』に対するネット上の反応

ネット上では、次のような反応が見られました。

 

ネットの声

FFはピクセルリマスター、DQはHD-2Dで。

旧作リメイクの住み分けはできたけどHD-2DのFFもみてみたかったな。

ネットの声

FFのHD-2Dに期待してたけどピクセルリマスター出すってことはHD-2Dでは出ないか。

残念。

ネットの声

よっぽどすごい特典つかんと別にいいかなってなっちゃうやん。

オクトパストラベラーみたいなHD-2D化期待してたのに。

ネットの声

FFのピクセルリマスターPCとスマホなのなんで〜〜

PS4、5でも出してほしかった…

ネットの声

ピクセルリマスター、スイッチとPSで出たら両方買うのに。

ネットの声

ピクセルリマスター、とやらはどう考えてもFF3が目玉よね。

FF3だけはドットのままではFCの原作以降一切動きなかったから、開発中止になったWSの2Dリメイクがついに…というわけだ。

ただ、HD-2Dで3,4,5,6あたりを、という希望は断たれたか…

ネットの声

FFのピクセルリマスター1番気になるのはやっぱり3だよね。

DS版はちょっと違う感じだったし…

ネットの声

FFシリーズのピクセルリマスター、3がどうなるのか気になる。

いい加減FC版をリバースエンジニアリングするのでしょうか?

楽しみにしてます。

 

反応は賛否両論な感じですね。

HD-2Dではなく普通のドット絵リメイクになることにがっかりする声や、コンソールでは発売されないことに対する悲しみの声など…。

作品全体で見るとガッカリな声が多かったように思います。

 

手軽さという意味ではモバイル版はいいと思いますが、ボタンを押している感覚を得られないのが、ゲーム感を薄れさせてしまうんですよね。

画質も、つい最近『ドラクエ3』のHD-2Dリメイクを見てしまった以上、同じスクエニの大作RPGとしてHD-2Dリメイクを期待する人も多かったはず…。

ハードルが上がり過ぎてしまっていて、結果的にイマイチになってしまっています。

 

しかし、1つだけ、ピクセルリマスターを楽しみにしているという声が多かったタイトルもありました!

それが、『FF3』です。

 

『FF3』といえば、過去にはワンダースワンカラーでの移植が計画されていましたが頓挫…。

その後、2006年にリメイクされたニンテンドーDS版は、

ショボいポリゴンでの残念リメイク

となってしまったことから、唯一2Dでのリメイクがされなかった作品でした。

この時のガッカリ感もあり、最新の2Dグラフィックによる『FF3』をやりたい人が多い、というわけですね。

スポンサーリンク

まとめ

『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』がどんな作品になるのかを紹介しました。

 

まだトレーラーしか公開されておらず、あらゆる情報が不明なため何とも言えませんが、

  • HD-2Dではなく普通の2Dリマスターが濃厚
  • 対応機種はSteam/モバイル
  • 『FF1』~『FF6』のオールインになるのか、個別販売になるのかは不明

 

リメイクではなくリマスターなので、ストーリーの変更といった要素はないと思われます。

 

発売日の発表もありませんでしたが、『Coming Soon』となっていたことから、遅くても2021年中にはプレイできそうです。

続報に期待したいですね!

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-エンタメ