エンタメ

ワンピース最新話(1021話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】

ワンピース

2021年8月10日発売の週刊少年ジャンプ最新号掲載のワンピース最新話(1021話)のネタバレになります。

 

前回のストーリー

カイドウと対峙しているヤマトは、『イヌイヌの実幻獣種 モデル:大口真神』という悪魔の実の能力者でした。

一方、城内3階ではロビンとブルックVSブラックマリアが繰り広げられています。

ブラックマリアは、SMILEを食べた武器である『輪入道』を振りかざして2人を追いかけました。

しかし、『輪入道』はブルックの能力で攻略します。

ブラックマリアは、ロビンが狙われているのを知っていて呼び寄せたサンジを馬鹿にしました。

しかし、ロビンはサンジを『海賊王の両翼に相応しい男』と評価し、ブラックマリアと対峙します。

ワノ国の常影港では、ルフィとモモの助が合流。

ルフィは、モモの助に龍の姿になり、自分を鬼ヶ島に運ぶよう指示しました。

 

それでは、ワンピース最新話(1021話)の内容をネタバレしていきましょう。

スポンサーリンク

ワンピース最新話(1021話)『デモニオ』の確定ネタバレ

場面は、ロビンとブラックマリアの戦いから始まります。

ロビンは、巨大化した自分の分身を作り出し、ブラックマリアを捕まえようとしました。

しかし、ブラックマリアを捕らえることができず、少しずつダメージを受けてしまいます。

ブラックマリアが足先から毒を分泌し始めたため、ロビンは攻撃をよけざるを得ません。

すると、ブラックマリアは、『マリアネット』と『お静マリア』という合わせ技でロビンを拘束します。

そして、ロビンの巨大な分身に馬乗りになり、『花魁ナックル』で殴りまくるブラックマリア。

ブラックマリアの打撃でダメージを受けるロビンは、巨大化の分身をいったん解除し、巨大な腕のみでブラックマリアを捕まえようとします。

しかし、ブラックマリアは『行き止マリア』という糸でネットを張り、ロビンの腕を通しません。

さらにはブラックマリアは、糸に火をつけ『炎上マリア』という火の海を作り出しました。

 

ブラックマリアは、ロビンを追い詰め、ロビンに

仲間たちのお荷物

世界の大物たちに求められているのは『脳』

手も足もいらない

人格もいらない

生きてりゃいいただの道具

と罵声を浴びせます。

 

そのときロビンは、革命軍であるサボ、コアラ、ハックと一緒にいたときのことを思い出します。

革命軍と別れてからロビンを守る術として、掌底や竜爪拳などを教えようとするコアラとサボ。

ロビンは『てのひら』を使う戦い方を2人に教わります。

場面はブラックマリアとの戦闘に戻り、ロビンは天井に『千紫万紅 魚人空手 花葱』を放ちました。

天井を崩すことで火を消したロビンは、さらに『悪魔咲き(デモニオフルール)』という技を繰り出します。

すると、ロビンの巨大な体は黒い悪魔に姿を変え、『大渦潮クラッチ』をブラックマリアに決めました。

その音は、ブラックマリアの部下たちにも届きます。

ブラックマリアの身に何かあったのかと、のぞき込む部下たちをブルックが一網打尽にしました。

 

一方、常影港では、カリブーが隠し持っていた1か月分の食糧をルフィが食べまくっています。

モモの助は、鬼ヶ島に戻るためにしのぶに相談していました。

しのぶは反対しますが、モモの助は、

「たのむしのぶ、おぬの『ジュクジュクの術』で……!!」

「拙者『大人』にしてくれ!!!」

と大きな『りゅう』になるために、しのぶに頼み込みます。

 

ワンピースの今後の展開を考察

今回のストーリーで気になるポイントがいくつかありましたね。

今後の展開にかかわるかもしれない、そのポイントを確認していきましょう。

 

『悪魔咲き』というのは、武装色の覇気!?

今回、ロビンが『悪魔咲き』という新しい技を披露しました。

その姿は、大きな黒い悪魔のようです。

黒い=武装色の覇気

を連想させます。

ロビンは、今までもハナハナの実の能力で多彩な攻撃ができたり、圧倒的な知識を持っていたりと活躍していました。

しかし、覇気については不明なままです。

今回の『悪魔咲き』は、

武装色で硬化したハナハナの実の能力

ではないでしょうか。

ついにロビンも覇気を獲得し、戦力がさらに強化されていく予感がしますね。

 

モモの助が大人になることは、最初から決まっていた!?

今回しのぶの『ジュクジュクの実』の能力で、モモの助が大人になろうとしていました。

この展開ですが、ファンのあいだではすでに予測されていたのです。

それは、第310話の扉絵が根拠とされています。

ワンピース_ロングリングロングランド編のカラー

ワンピース_ロングリングロングランド編のカラー

 

この背景にいる

ピンクの龍が大人になったモモの助

だと言われているのです。

色合いもそっくりですね!

モモの助が大人になった姿が楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今回のストーリーは、ロビンVSブラックマリアの戦いがメインです。

今までロビンの覇気については、表現されていませんでした。

ブラックマリアとの戦いで、武装色の覇気を使っているようなようすが見えるので、今後のロビンの戦闘も楽しみですね。

 

そして、モモの助はルフィを連れて鬼ヶ島に戻る決意をしたようです。

鬼ヶ島に戻るために、しのぶの『ジュクジュクの術』で自分を大人に変化させようと考えました。

大人になったモモの助……

どうなるのか楽しみですね!

⇒次週のネタバレを読む

関連記事

  • この記事を書いた人

管理人

-エンタメ