小説

小説に関することをまとめていきます。

白い巨塔

白い巨塔の意味と実話の事件をチェック!病院や財前五郎のモデルは?

これまで何度も映像化され、あらゆる世代の人が一度は見たことがあると思われる超名作ドラマ『白い巨塔』。 一件すると、病院内の話というだけあって、人の命の尊さを教えてくれるような作品かと思いきや、全く異なる作品ですよね。 病院内の組織のあり方や、医療ミスを全力でもみ消そうとする悪しき風習は、病院の闇を見せられているようで心が痛みます。   さて、そんな『白い巨塔』ですが、みなさんは、この作品にモデルがあることを知っていますか? また一部では、 「実話となる事件がある」 なんて噂もあるようです。 そこ ...

フランス文学の特徴

フランス文学の特徴とは?おすすめの作家と恋愛小説作品を紹介!

フランス フランスといえば、何を思い浮かべますか? ファッション、ロマンス、カフェなどでしょうか? フランスは、『文化大国』として世界的に有名です。 また、『ロマンスの国』として女性の憧れでもありますよね。 ファッションを含め、フランスの文化全般を紹介する雑誌や本は数多くあります。 しかし、 「フランスの小説をなにか読んだことある?」 と聞かれると即答できない人が多いです。 そこで、 「『星の王子様』や『レ・ミゼラブル』などを知りませんか?」 と聞いてみれば、 「あっ!知っている、読んだことある。」 とい ...

屍人荘の殺人

屍人荘の殺人(ミステリー小説)のあらすじとトリックや結末ネタバレ

2017年10月に推理作家としてデビューし、他の推理作家からも称賛されている今村昌弘さん。 彼が、デビュー作としてリリースした小説『屍人荘の殺人』が、文学賞の一つである鮎川哲也賞を受賞するなど、数々の賞を受賞し脚光を浴びています。 それも奇想と本格ミステリーの融合という声も聞かれ、ミステリーファンの心をくすぐりそうな作品の匂いすら感じます。 では、一体『屍人荘の殺人』とは、どんなミステリー作品なのでしょうか。 そこで本記事で、『屍人荘の殺人』のあらすじ・トリック・結末を含めたネタバレを、簡単ながら紹介して ...

グインサーガ最新刊(143巻)の発売日と作者を考察!五代か宵野?

大長編シリーズとして有名なグインサーガは、作者・栗本薫氏の逝去により未完のまま終わりました。 しかし、その遺志を継いだ形で、栗本薫氏の後輩や友人である他の小説家により、グインサーガの続編シリーズが書き継がれ、現在に至っています。 その続編は、 正伝12巻 外伝4巻 が刊行されています。 栗本薫氏と他の作者の通算で、142巻がこれまでの最新刊となっています。 もちろん、142巻でも未完なので、これから先も書き継がれていくと思います。 続編の作者は、五代ゆうさんと宵野ゆめさんですが、これまでは1作おきに交替で ...

グインサーガは作者逝去で未完?続編や最新刊が発売される理由とは

世紀の大長編グインサーガシリーズは、作者・栗本薫氏の逝去により130巻で終わりました。 このグインサーガシリーズは、当初は100巻の予定だったのですが、100巻を超えても、まるで終わりそうにもなく延々と続いたのです。 30巻から50巻あたりまでは、 『この先はどうなるんだろう?』 と、多くの読者が待ち遠しい思いで次巻を待っていました。 しかし、作品の質は、後半になるとがくんと落ちて、メインストーリーとは関係のない展開に終始しています。 そして2009年、56歳の若さで栗本薫氏は急逝します。 当然グインサー ...

グインサーガのあらすじからストーリー結末までネタバレ!

通常の小説であれば、あらすじを書くのは少しも難しくはありません。 ストーリーを短く要約して書けば、それで済みますからね。 しかし、グインサーガは違います。 テーマに関係のない冗長な描写と会話が延々と続くのです。 そのため、どこまでがメインストーリーに関係していて、どこから無関係なのか。 それが読み取りづらいありさまです。 これが『通常の』小説ならば、駄作の一言で片付けられます。 ところが…。 グインサーガは面白いのです。 まさに奇跡の小説です。 今回は、そんなグインサーガのあらすじを紹介し、ストーリーの結 ...

グインサーガの主人公の正体と豹頭の理由をネタバレ!実は宇宙人?

栗本薫さんの超巨大作『グインサーガシリーズ』については多数の謎が残されたたままになっています。 たとえば、 エンディングはどうなっているのか? グインとは何者なのか?その正体は? 豹頭である理由 など、実にたくさんの謎があります。 エンディングがどうなっているのかわからないのは、未完のまま作者が逝去したのでやむを得ないでしょう。 しかし、読者が一番気になるのは、 いったい、グインとは何者なのか?その正体は? という点ではないでしょうか。 これについては『グイン宇宙人説』まであるのです。 また、なぜあのよう ...

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.